DF:畑尾大翔「練習は公式戦と同じような姿勢で取り組むことができている」

延期中のJリーグ。DF:畑尾大翔が ARDIJA HOT LINE 内で現在の練習について電話インタビューに答えていました。

以下、抜粋して引用。

内容

Q:今難しい状況ですが、どんな練習をされていますか?

畑:公式戦はありませんが、公式戦と同じサイクルで動いている中で、高いモチベーションで取り組んでいますし、ひとりひとりも公式戦と同じような姿勢で取り組むことができているので、難しい状況ですけど、有意義な時間になっているとは思います。

– ARDIJA HOT LINE –

5月再開と言われながら更なる延期が発表されたJリーグ。それでも選手たちはこの時間を利用してそれぞれレベルアップに勤しんでいるようですね。

 

その他、練習で後輩たちに伝えていることなどを話してくれています。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
再開後はスタメンを取れるか?
         

1 個のコメント

  • ハタオも、すっかりぬるま湯に漬かって、骨抜きにされちゃった感じだな。