【これは切ない】FW:藤沼拓夢だけ新体制発表会でインタビューなしという現実。

なかなかショックな記事が公式に掲載。新体制発表会でFW:藤沼拓夢だけ個別インタビューがなかったとのこと。

以下、抜粋して引用。

内容

アカデミー出身の藤沼選手は、2017シーズン途中に栃木SCへ育成型期限付き移籍し、18シーズンはグルージャ盛岡、19シーズンはブラウブリッツ秋田でプレー。明治安田J3で経験を積んできました。チームの中心としてポジションを確保し、二桁得点も見えてきた昨年9月のリーグ戦で負傷。左膝前十字靭帯損傷の、全治約8カ月と診断されました。2年半ぶりに大宮アルディージャに復帰した今シーズンも、しばらくは別メニューでのリハビリが続きます。「この前の新体制発表で、悲しいことがありました」。突然、藤沼選手に小さな声で話し掛けられました。「僕、記者さんからの取材が一つもなかったんです。やっぱり、ケガをしているとダメなんですね……」。

– 大宮アルディージャ –

これは切ない…。

 

黒川と異なり戦力としての復帰ではないことは本人が一番分かっている、キャンプ中も完全別メニューで、同期の仲間が飛躍する中、彼の心はどれだけ辛いことか。

 

半年間でパワーアップしてプレーで記者たちを見返してやれ~!

管理人のひとこと

所沢栗鼠
あせらず治そう!
         

13 件のコメント

  • これが勝負の世界、当然でしょ、甘いね。
    欲しい物は自分の力で勝ち取るもんでしょ!!
    悔しかったら自分の力を証明するのみ!!

  • よくオリンピックで、この手の話を聞くが。
    しっかり怪我を治して、夏場に皆の調子が落ちてくる時に入れ替わりで活躍するっていうストーリーはどうかな?本当に、しっかりリハビリメニューをこなして下さいな。

  • 怪我だぜ。甘いね、はないだろう。人に厳しい奴って以外と自分には…だよ。

  • プロは結果を残してナンボ、試合に出て頼られるよう頑張れ!!

  • グルージャにレンタルが決まった時に、ダゾーンに加入してグルージャ、秋田の試合も見てました。けがは付き物だから仕方ない。 ドリブルもシュートもうまいと思ったけど、帰ってきたからには、けがを治して、すごい!と思う点取り屋になって。
    ナックではとりあえず、募金活動班で頑張ってください。

  • 今は踏ん張って頑張ってください。
    きっとこの事がこれからの経験となり活躍出来るようにリハビリして活躍出来るように頑張ってください。
    プロなんだから結果と言われるのは当たり前です。でもこれで落ち込むようならダメですよ。
    頑張って。

  • プロとか結果とかうるせーなぁ。会社員だって金貰ってる奴は全員結果だよ!ここにコメントして仕事してる奴らもな!

  • 藤沼選手のほうが結果にこだわってるよ。プロのサッカー選手は本当に切られるからね。サラリーマンは何とかなるだろ。だから励まして欲しい。焦らず怪我を直せって。

  • 変に甘やかされなくてよかったじゃん。
    ぬるま湯の外の世界は甘くないということが、早くに解ってよかったよ。
    あとは、自分しだい。