【新しいチャレンジ?】高木琢也監督「スタートから4バックの可能性もある」

昨日始動したアルディージャ。初練習後に高木琢也監督が驚きのコメントをしていたようです。

以下、抜粋して引用。

内容

西大宮練習場で始動したJ2大宮の高木監督は「難しいリーグを戦うために、スタートから4バックをやることもある」と、柔軟な対応を取る考えを示した。年末にはロンドンでプレミアリーグを観戦、刺激を受けたという。「新しいことをしたい」と17年以来のJ1昇格へ、変化を付けていく考えだ。

– スポニチ –

これは4バックにするからCB補強なしってこと?

 

4バックなら菊地光を切る必要なかったんじゃ…。442ではなく新しいことをするっていう意味なのか、どういう意図で話したんだろう。

2月9日に答えを見せてくれるのかな。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
CB足らんぞ…。
         

13 件のコメント

  • インタビューの文面通りって解釈すればいい。去年だって試合の入りは3バックで、途中4バックにした事はちょくちょくあったでしょう。柔軟な考え方、戦術で臨むって事ですよ。但し選手達が理解、実践出来るかは不明ですけどね。

  • 去年ですらCB足りてないのにそこから二人放出して補強なし、河本がケガしたら終わり

  • ワントップあるかもね。黒川トップ下、左奥抜、右イッペイ。菊地も前、黒川と使い分ける。こんな感じ。菊地の場合は3バックでセンターもあるかもしれない。イッペイの裏スペースは渡部と吉永じゃないかな。失点せず1点取って逃げ切る戦法。

  • 4バックもオプションとして併用するってことでしょ。支持するよ。出来るか否かは別問題。チャレンジしてください。
    補強は、CBもCFもオファーして断られまくってるってのが真相では???
    このクラブのグダグダ感は、既にリーグに知れわたってるんだろうな。

  • リバプールサッカーはデ・ブライネみたいな強力なゲームメーカーいなと勝てない。今の大宮で当てはまる選手がいない。3トップにして縦に攻撃出来ない。今年も昇格は難しい