練習参加した流経大GK:オビ・パウエル・オビンナは横浜FM入りが濃厚。

大宮下部組織出身でかつてアルディージャの練習にも参加した流通経済大学4年GK:オビ・パウエル・オビンナ選手。どうやら横浜F・マリノス入りが濃厚とのこと。

以下、抜粋して引用。

内容

東京オリンピック(五輪)世代のU-22日本代表GKオビ・パウエル・オビンナ(流通経大4年)が来季から横浜F・マリノス入りすることが21日、分かった。近日中にも発表される。(中略)来夏の東京五輪出場も見据える逸材には、横浜や札幌など、複数のJクラブがオファー。オビはかつてクラブ選びについて「出場機会より、お手本となるようなGKがいて、レギュラー争いする厳しい環境があること」と語っており、各クラブの練習にも参加して熟考。現在は負傷離脱中だが、GK朴が正GKとして君臨し、元日本代表GKの松永成立コーチの指導も受けられる横浜が争奪戦を制する形となった。

– 日刊スポーツ –

う〜ん、こりゃ勝負にならなかったかな・・・というかオファーしたのかなぁ?

(追記)オファーしてたようです。

 

まぁオビ選手と有輝は同い年なので大宮は有輝を育ててJ1で戦っていけばいいでしょう。横浜FMでがんばってほしいですね!

管理人のひとこと

所沢栗鼠
有輝が育っててほんと良かった…。
         

8 件のコメント

  • 加藤有輝がモノになったとはいえ、GK4人中3人が30代というのは今後を踏まえるとよろしくない気がします。
    今オフでの中堅世代(20代後半)のGK補強と整理は必要でしょう。

  • アンダー世代代表に選ばれている
    ユースGKの昇格が来年あるだろうから
    補強はないと思います。

  • 向上心高い選手にとっては、大宮のぬるま湯体質は物足りなさ過ぎだろ。