第23節:京都(西京極)現・首位とのアウェイ決戦!

鹿児島戦で大勝したアルディージャ。今節は後半戦2戦目にして大一番、現・首位:京都サンガFCとのアウェイ戦であります。

 

対戦相手:リーグ基本データ

京都サンガFC
監督 中田一三
直近試合 △○△○○
勝敗 11勝7分4敗
得点 31
失点 20

大宮に負けてから負けなし。山形にホームの借りを返して現在首位。

 

対戦相手:主力の移籍情報

IN OUT
MF:藤本淳吾(レンタル)

夏移籍期間で元日本代表・G大阪MF:藤本淳吾をレンタルで獲得。今のところ放出はナシ。

 

直近試合の得失点

J2 第22節 7/13(日) 19:00~
モンテディオ山形(NDスタ)
チームスタッツ

練習試合結果

・京都

日付 相手 結果
7/14 高知国体一般選抜チーム 6-2○

ゴールは大野、仲野、ジュニーニョなど。

・大宮

日付 相手 結果
7/14 関東2部:日本大学 4-1○

ゴールは嶋田x2、シノヅカ、富山。シモヴィッチは体調不良で欠場。

 

予想フォーメーション

京都サンガFC
3-4-2-1
suspend-icon
Medical-icon
QuestionMark-icon 上夷、闘莉王
22playByPlayYellowCard
前回対戦では外れていた金久保、順大がスタメンに定着。前節・山形戦から変更はなさそう。

 

大宮アルディージャ
3-4-2-1
suspend-icon
Medical-icon 笠原、山越、大輔
QuestionMark-icon 酒井、畑尾
22playByPlayYellowCard フアンマ
前節後半に負傷交代した畑尾はどうやらダメそう、代役は負傷明けの河本もしくは高山になりそう。

見どころ

ホーム対戦では対策がハマって会心の勝利。京都はホームでリベンジに燃えており厳しい戦いが予想される。

 

前回と異なるのは元大宮コンビの順大と金久保の存在。大宮サポーターもご存じなプレスをかいくぐれるだけの足元の技術を持つ2人。決定力を持つ前3枚につなげるパスをいかに遮断できるかがカギになりそう。

 

山形戦では前半戦のようなポゼッション一辺倒ではなく、状況に応じてロングボールを使うなどの変化を見せてきた京都。非公開練習で高木監督はどのような対策を打ったのでしょうか。

         

8 件のコメント

  • 勝ち点3は必須。
    前回、圧勝したから大宮病にならなければ良い。肝心なところで負ける癖があるから期待していません。

  • 前半終了時点の感想。最悪の状態。
    CBは菊地、河面じゃ無理。サイドバックも石川じゃ無理。
    皆自信なそうに守備してる。

  • 菊地、河面、吉永、石川と、不安定な4バックなのに、
    GKも含めて後ろでボール回ししたところを狙われたのが敗因。
    菊地はミスパスが多い、河面もCB向きじゃない。
    京都のようなボール回しが上手い相手に、DFが不安定な中で同じことやろうとしたのが失敗。
    シモビッチが入ってからのようにロングボールが明らかに有効な試合だった。

  • 高木用兵、不発。
    今後、元気なメンバーで、どんなことが出来るというのか???