第19節:東京V(味スタ)昨季プレーオフ因縁の相手との第一ラウンド!

ひさびさの首都圏バトル5、第3戦。相手は昨季プレーオフで敗れた因縁の相手、東京ヴェルディであります。

 

対戦相手:リーグ基本データ

東京ヴェルディ
監督 ギャリー・ジョン・ホワイト
直近試合 ○●●△○
勝敗 6勝6分6敗
得点 24
失点 25

序盤戦低迷するも柏に勝利したあたりから良化、3連勝するなど調子を上げている。

 

対戦相手:主力の移籍情報

IN OUT
FW:端戸 仁(レンタル) FW:ドウグラス・ヴィレイラ
FW:ネマニャ・コイッチ FW:アラン・ピニェイロ
MF:小池純輝 MF:泉澤 仁(復帰)
DF:近藤直也 DF:井林 章

2年続いたロティーナ体制終焉と共に攻守の柱をそれぞれ引っこ抜かれた。

 

抜けた後釜を埋めるべく近藤、コイッチ、端戸を獲得したが退団組のパフォーマンスは出せていない。

直近試合の得失点

J2 第18節 6/15(土) 18:00~
ヴァンフォーレ甲府(中銀スタ)
チームスタッツ

 

練習試合結果

両チームなし。

 

予想フォーメーション

東京ヴェルディ
3-4-2-1
suspend-icon 渡辺(日本代表)
Medical-icon
QuestionMark-icon
22playByPlayYellowCard
渡辺が日本代表招集中で欠場確定。守備に課題があるため3バック継続、前節からの変更はなさそう。

 

大宮アルディージャ
3-5-2
suspend-icon
Medical-icon 山越、河本、笠原
QuestionMark-icon
22playByPlayYellowCard フアンマ
酒井、大輔は全体練習に復帰済、前節ベンチ外の大山も問題なさそうなので出場の可能性あり。高木監督の話すハイプレス対策で布陣変更もありうる。

見どころ

序盤戦取りこぼしが多く12位の東京V。とはいえ少しずつ成績は上昇カーブを描いており、J1まであと一歩に迫った力を取り戻しつつある。

 

今季の東京Vはハイプレスが特徴で柏、甲府、長崎らはモロに嵌って失点を重ねて負けている。しかし、逆にボール支配率が高いほど成績は悪いというデータあり、特にJ2で一番ボールが持てない栃木が勝っているのは大いに参考になる。

わざわざ相手の術中に嵌まる必要もないので、ハイプレスをしかけてくる時間帯には、フアンマや酒井という最強の武器を存分に生かしたロングボールを仕掛けたい。可能であれば先日の京都戦のように「ボールをもたせるサッカー」で試合を優位に進めたいところ。

 

昨年の悔しさをまずはひとつココで晴らしましょう!00

         

6 件のコメント

  • 去年のプレーオフの敗戦を余りにも引きずると、逆に返り討ちに遭うやもしれない。一旦忘れて、自分達のサッカーを貫く事を目指すのが勝利に近づくというモンですよ。

  • 自分たちのサッカーにこだわり過ぎるのも、よくないね。特にボールポゼッション率とか、全く無意味なデータ。
    現実主義の高木監督が、勝つために最適な戦術を授けてくれるだろう。ヴェルディ出身だし。
    ハイプレスをどうやって剥がすのか、とっても楽しみ。

  • 甲府を2-0で倒したヴェルディ。
    先に得点しても気を引き締めて戦うべし。

  • 高木体制で大山外して正解に思えるようにやった来た。このポジションは余っているので争いは熾烈で良いかも