水戸レンタル中のMF:黒川淳史が元大宮・伊藤彰監督率いる甲府戦を語る。

横浜FC戦の裏で行われる、ヴァンフォーレ甲府対水戸ホーリーホック。水戸レンタル中のMF:黒川淳史が甲府を率いる伊藤彰監督のサッカーについて語っていました。

以下、抜粋して引用。

内容

「相手はアンカーとかも使いながらボールを保持してバイタルの所で前向きな選手を作るのが主流。僕がユースの時とかこのサッカーをやっていて、相手はほぼハマることはないなと思っていました。自分が大宮時代にやってきたことなのですが、やっぱり嫌やなって思いますね。こんなに相手が嫌なことをやっていたんだなと思いますが、多分大丈夫だと思います。僕らはやることは変える必要はない。しっかりプレッシャーがハマると、ミスが出ていくるので」

– デイリーホーリーホック:無料記事 –

大宮ユース時代を振り返る黒川。選手は違いますが戦術のキモは変わっていないようで、対策をチームメイトに伝えているのかも知れませんね。

 

伊藤彰監督、横谷選手、新井選手のいる甲府対ま松井選手と黒川&慎太郎いる水戸。J2無敗対決は果たしてどちらに軍配があがるのでしょうか。(引き分けが大宮には一番嬉しい)

管理人のひとこと

所沢栗鼠
同時刻でなければ、ガッツリ見るのですが残念…。

5 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。