元大宮・千葉DF:下平匠「大宮の2年間は良い思い出しかない」

昨季夏に横浜FMからジェフユナイテッド千葉にレンタル移籍、今季は完全移籍となった元大宮DF:下平匠選手。大宮所属時の思い出を語っていました。

以下、抜粋して引用。

内容

二人とも甘いモノが好きで、遠征では、たい焼きを買ったりもして。あとチョ・ヨンチョル(アルビレックス新潟)や渡部大輔(大宮)、同世代が集まって一緒にいる時間が長かったです。それに嫁同士も仲がよく、家族ぐるみの付き合いもしていました。つい最近も連絡を取りました。サッカーではなくて服の話でしたけれど(笑)。大袈裟かもしれませんが、僕の人生の中で、かなり仲の良い一人です。ハセは高さのみならず、足元の技術がしっかりしていて、ボールも収まるので前線に居てくれて本当に助かります。それに最後の最後にスライディングをして一番危険なコースを体を張って切ってくれる。「チームを助けてくれる選手」でした(長谷川選手は下平選手のことを「あんなに巧いサイドバックは見たことがない」と言っていましたが?)それは良く言いすぎ(笑)。僕が顔を上げると、必ず動き出してくれて、自然とタイミングが取りやすいフォワードでした。大宮での2年間は、ハセとホットラインを築けて、自分自身もたくさんの試合に出場できて、良い思い出しかありません。

– サカノワ –

下平選手、長谷川選手と仲良かったですもんね〜。同世代で仲の良かったヨンチョル選手、大輔らと共に21戦無敗記録を達成するなど良い時代でした…。

 

ともに戦った仲間も今季は敵。長谷川(長崎)下平(千葉)ヨンチョル(新潟)には絶対勝たないと!

管理人のひとこと

所沢栗鼠
残っているのは金澤、大輔、菊池、河本、富山、慶記、大山。
         

4 件のコメント

  • 長谷川ユウとシモヘーのホットライン???
    記憶にございません。
    こりゃ、ただのリップサービスだな。
    後ろ足で砂を掛けるようにマリノスに選んだ輩。
    対戦時には最大限のブーイングで迎えてやらなきゃ。