元大宮・ザスパクサツ群馬DF:坪内秀介選手が現役引退を表明。

各チームともキャンプで準備を整えつつあるJリーグ。その裏で元大宮・ザスパクサツ群馬DF:坪内秀介選手が現役生活を終えることを発表しました。

以下、ザスパクサツ群馬の公式サイトより抜粋して引用。

内容

この度、ザスパクサツ群馬に所属しておりました坪内秀介選手が、現役を引退することになりましたので、お知らせいたします。また、2月1日より、ヴィッセル神戸のスクールコーチに就任することになりましたので、併せてお知らせいたします。

– ザスパクサツ群馬 –

本人からのコメントはリンク先をお読みください。

坪内選手は2010年に大分トリニータからレンタルで加入して、翌年に完全移籍。鈴木監督体制ではCBもしくは右SBとしてプレー、チャントも作成された直後の2012年夏に突如新潟に完全移籍でお別れ。SB不足なのに残留のライバル新潟に移籍させるっていう意味不明な移籍で怒り狂ったのを覚えています…。

 

昨季は群馬で12試合に出場しましたがオフに契約満了が発表されていました。先日行われたトライアウトに参加しましたが、残念ながら自身の価値に見合う選手契約を結ぶことはできなかったようです。今後は自身はじめてのJクラブである神戸でコーチを務めることが発表されています。

 

17年間お疲れ様でした!

管理人のひとこと

所沢栗鼠
知っている選手がまたひとり引退。
         

2 件のコメント

  • トライアウトに参加した 渡辺や大屋
    もと大宮の宮崎
    どうするのだろう。