元大宮・現ヴァンフォーレ甲府MF:横谷繁が現在の伊藤サッカーを語る。

yokotani

元大宮・現ヴァンフォーレ甲府MF:横谷繁選手が元大宮・伊藤彰監督のサッカーについて話していました。

以下、抜粋して引用。

内容

「彰さんのサッカー」とは―。16年から2年間、古巣で伊藤監督からコーチ、監督として指導を受けた。「(17年5月から指揮した)大宮の時よりは少し守備的なのかな。固い守備をベースにして、ゴールに向かっていく。取られたらすぐ取り返す。昔のバルサじゃないけれど、そうやってボールを保持しながら、とられた瞬間にすぐ切り替えて、もう1回ゴールを目指すサッカー」と捉えている。「今の自分にないものをさらに引き出してくれるかな、という期待もある。大宮ではやっていて楽しかった。このサッカーでJ1を戦いたい気持ちがあった」。

– スポーツ報知 –

2017年夏の大宮指揮時より守備に重点を置いたサッカーに変化しているようです。

 

ウタカ、バホス、ドゥドゥ3人のFWの決定力はJ2で飛びぬけているだけに当然の選択ですねぇ。なお横谷選手はボランチ起用が濃厚とのこと、彼を抑えないと前に危険なパスを出されまくる…しっかり押さえないといけない。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
どうやって3人を抑えるか。
yokotani
         

3 件のコメント

  • ビビり過ぎでしょ。
    ウタカ、バホス、ドゥドゥもJ1から声が掛からなかった選手だよ。
    年齢的にもピークを過ぎてるし。

  • 出たよバルサ。勝手に言ってろ。監督が某サッカーっていうチームって大したことないよ。

  • やっぱり。
    横谷は伊藤信者だったか。
    昨季はほとんど貢献なかったけど、やりたいサッカーだと化けるかもね。