高木琢也監督「まだまだ選手同士のコミュニケーションが足りない」

高木監督が昨日行われた練習試合FC東京戦の狙いをコメント。そして少し気になることも話していました。

以下、抜粋して引用。

内容

ムムム…。

 

監督は一ヶ月前に来たばかり。石川、フアンマ、小野、吉永を除けば残りは昨季からいる選手、それでコミュニケーション不足と言われてしまうのは、ちょっと問題ですねぇ…。プロである以上、時に口論するぐらいぶつかって要求しあうのは当然のこと、もっと激しく競争してチームを向上させてほしいものです。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
おとなしい選手が多いからなー。でもそんなこと言ってられませんわな。
         

9 件のコメント

  • このクラブはサポ含めて仲良し軍団ですからね。時には厳しくぶつかり合い、その先にある本当の一体感出していきたいですね。

  • ???
    そうゆうことじゃないんじゃない?
    監督自身がもっと選手とコミュニケーションを取って、選手の特徴をもっと把握したいってことでしょ?
    別に選手同士のコミュニケーションが取れてないとは言ってないと思うけど?
    世間に情報発信してる身なんだから、その辺もう一度確認して訂正お願いしますよ。

  • 高木監督が言ってる話って選手間コミュニケーションじゃなくて、監督と選手のコミュニケーションの話だよ所沢さん。もう一度ちゃんと聞いてください。

  • ちょっと聞き取りづらいけど、「(私と)選手とのコミュニケーションが足りない」って言ってませんかね。

  • 今年の補強のコンセプトが後付けの屁理屈だったって、早くもメッキが剥がれてきたか?

  • 希望的観測だけで弱点に目をつむることしかできない、仲好しこよしお花畑サポーターの弊害だよな。

  • ここに書き込むアルサポって屁理屈ばかりだな。サッカーオタクって感じだな。

  • 監督と選手のコミュニケーションを図るのはフロントやコーチ陣の仕事
    もっとがんばれ