23日の練習を終えてFW:大前元紀とMF:三門雄大がコメント。

本日の非公開練習を終えたアルディージャ。FW:大前元紀とMF:三門雄大がプレーオフに向けた意気込みをコメント。

以下、抜粋して引用。

内容

大前元紀

今季24得点でJ2得点王に輝いたFW大前元紀(28)は、負けられない戦いに「チーム勝つことが大事ですけど、個人としても点を取りたいと思っている。自分のゴールで次に進めたら」とエースとしての責任感を口にした。(中略)大前は「負けたら終わりという中で2試合勝てたのはよかったし、ホームでできるのはプラス。それをプラスに変えて勝ちにつなげられれば」と話した。

– 日刊スポーツ –

さすがエース!

 

山形戦のマテウスのゴールも実質彼のゴール。今度こそ大前のゴールでNACKを熱くしてほしい!

三門雄大

MF三門雄大(31)は「最終節の自分たちの状況を考えると5位は奇跡的。失うものはない」と戦闘モードに入り「0-0でOKですが、うちのスタイルは守って0-0ではない。目の前の敵に勝てば自然に次にいける。試合に勝つという意味では意識しなくてもいい」と一戦必勝を掲げた。

よくぞ言ってくださいました。

 

残念だけど大宮の守備陣に守り切るサッカーは期待できない。失点覚悟のプレーも厭わず勝利に向けてゴールを取りに行って欲しい。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
攻めの姿勢で挑みましょう!
         

4 件のコメント

  • GK塩田のコーチングが冴え渡る予感。
    こっちのシュートは枠内に入れること❗