前大宮監督・ロアッソ熊本:渋谷洋樹監督の来季続投が公式発表!

昨季夏まで大宮アルディージャを指揮したロアッソ熊本:渋谷洋樹監督。来季続投が早くも発表されました。

以下、抜粋して引用。

内容

このたび、ロアッソ熊本では、2019シーズンも引き続き、渋谷洋樹監督が引き続き指揮を執ることが決定いたしましたので、お知らせいたします。

– ロアッソ熊本 –

熊本は今季降格圏21位で終了。J3が残り2試合を残しているのでまだ降格確定ではありませんが、現4位の沼津以外(3位:鹿児島、3位:群馬)が2位に入れば降格…というか沼津と鹿児島が勝点5差なので、期待するのは酷でしょう。

 

20位:岐阜との勝ち点差8、J2ワーストの失点。正直解任は避けられないと思ってましたが、J3降格組である富山、北九州、鳥取の惨状を見ると継続という選択肢も悪くないような気がします。

 

エース皆川は広島復帰、ドリブラー田中は確実に引き抜かれるでしょうが、安、伊東、上村、中山らを引き止めることができれば攻撃は問題なし。あとはGKとDF、特にDFは総入れ替え必須ですね。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
高瀬と横山はどうなるかなあ…。

7 件のコメント

  • CBは畑尾の残留と新規獲得2名を前提で
    高山越コンビを渋谷さんの元に修行で出そう。
    経験の必要なポジでベンチやベンチ外では、
    成長できない。実績積んで戻ってきてほしいな。

  • 又々所沢さんの悪い癖が出た記事内容だな。
    大宮絡みで他チームの事を書くのはいいが、後段のチーム編成の内容までゴチャゴチャ書くのが貴方の悪い癖だよ。
    他チームは他チームだ。チームの選手編成を決めるのは当該チームだ。
    所沢さんは自分の予想をさも決定事項のように書く癖があるが、誰それが確実に引き抜かれるとか外野が無責任に書く事じゃないよ。東スポまがいの事をやるなよ。