現J3:YS横浜を率いる元大宮監督・樋口靖洋氏の今季限りでの退任が発表

higuti

2008年に大宮アルディージャを率いて、現在は横浜スポーツ&カルチャークラブを指揮する樋口靖洋監督。3年目の今季をもって監督を退任することが明らかになりました。

以下、抜粋して引用。

内容

平素より、当クラブの活動に対し、御理解、御支援を頂きありがといございます。
来季のトップチームの監督人事について、3年間監督を務めてきた樋口氏と協議しましたが、3年で一つの区切りとしたいとの本人の申し出を受け、クラブとしても本人の意思を尊重し、今シーズンをもって退任とし、来季は契約を結ばないことになりましたのでお知らせいたします。

– YSCC –

YSCCこと横浜スポーツ&カルチャークラブは神奈川県横浜市第3のJクラブ。今季大宮とは2回練習試合を行っています。

 

就任初年は最下位、2年目は14位、今季は現在12位と着実に順位を引き上げた樋口監督。J3リーグ戦、残り7試合を残しての退任発表となりました。

 

早めに発表することでクラブは後任監督探しや戦力構想などに着手することができます、ある意味クラブへの恩返しでしょう。YS横浜はクラブ史上初の1桁順位まであと少し、残り試合も目が話せませんね。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
どこにいくのかな…。
higuti
         

2 件のコメント