MF:大山啓輔が語るDF:渡部大輔を生かした攻撃の形とは?

勝利した水戸戦。MF:大山啓輔が敗れた福岡戦から修正した点についてコメントしていました。

以下、抜粋して引用。

内容

「まず、今季は一貫してポジションを下げたくないと思っています。低い位置に行けばボールに触れるけど、あえてそれをしないようにトライしていました。相手のボランチを上げさせない位置にポジションを取るということです。ただ、前節はあまりにもパスの回りが悪かったので、今節はボールを引き取りに行って右サイドで攻撃の形を作るというのは意識していました。サイドバックの(渡部)大輔君とのコンビネーションは狙いがありましたが、そこからまたもう一度逆に展開するっていうのはほしかったですね」

– サンスポ –

甲府戦を境に酒井から大輔に変更されている右SB。高さやフィジカル面では劣るものの、守備やクロスやサイドチェンジの正確さでは大輔のが上。大輔を生かしたビルドアップを練習しているようですね〜。

 

後半で見せた攻撃の形を栃木戦の前後半で見せることができれば…と思います。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
栃木戦も頼むよ!
         

6 件のコメント

  • 水戸戦で右サイドから攻撃のビルドアップ出来ていたか?
    渡部も上がってボレーシュート後半あったけど、攻撃には消極的姿勢が目立ってた。
    大山は大輔云々よりセカンドとれよ。後、身体当てられてよろける回数少なくしろ。

  • 渡部は、バックパスしかしないだろ!

    ファーストチョイスがバックパスが、骨の髄まで染み込んでる

    だから酒井を獲得して、右SBで無理してでも起用しているんじゃないのかい?

    金澤・渡部は、大宮の〇〇

  • 確かに大ちゃんはおとなしいイメージが…
    優しいのかな。
    もっとグイグイ上がって攻めて欲しい~
    頑張れ‼️

  • ダイスケは大宮ビビリの象徴。
    足下上手いのに、ホントに歯がゆい限り。
    高い位置を取れれば攻撃は分厚くなるのに。
    ロストを恐れてバックパスばかり。
    こぼれ球拾ってシュートとか見たことないね。
    大山が使いたいのなら、まずメンタル強くしないとダメだな。