MF:奥抜侃志が自身の課題であるスタミナの強化中

MF:奥抜侃志が現状と自身の課題であるスタミナについて語りました。

以下、抜粋して引用。

内容

レギュラーとして公式戦に絡む時期もあった奥抜だが、負傷離脱などもあって現在はベンチ外が続く。ただ、一時は周囲に合わせ過ぎてドリブルという唯一無二の特長を見失いかけることもあったが、現在は迷いも消えた。トレーニングでもガンガン仕掛ける姿勢には勢いがある。最大の課題として認識するのは、スタミナ面。「昔からスタミナがない」と自覚し、全体練習後にはみっちり走り込んで体力強化に努めている。石井正忠監督率いるトップチームでは攻撃陣にも守備面での言い訳は許されない。守備を妥協なくこなしても、攻撃に移行した際にパワーを使えるようになっていくことが“再ブレイク”へのカギ。

– Blogola –

春の絶不調期にチームに光をもたらした奥抜。調子を取り戻せば大宮にとって必ず大きな武器となります。

 

後半からであれば使えると思うけどだめなのかな。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
残りのリーグ戦で出番あるかな。
         

4 件のコメント

  • 右サイドは嶋田自身は素材はいいけど玉離れが悪いですね。茨田はその点ミドルもうまい上、スルーパスとか周りを使うのも本当に上手い。元はボランチだから守備もできるし、やっぱりファーストチョイスは茨田。
    左はマテウスが守備をしっかりやってるのと、玉離れも少し良くなって何より技術が日本人離れしてる。マテウスは来年狙われる可能性もあるし、奧抜には腐らずにこのまま頑張って欲しい。

  • ハンパな選手を試す時期は、もう過ぎたでしょ。
    昇格に向けて、全く余裕なし❗