元大宮・熊本DF:横山知伸「7月31日ぐらいにオファーがきて決まった」

J1:コンサドーレ札幌からJ2:ロアッソ熊本へと移籍した元大宮DF:横山知伸選手。その移籍の経緯が明らかになりました。

以下、抜粋して引用。

内容

ベンチ外の日々が続く中、大宮時代の恩師である渋谷監督(室大谷高出)率いる熊本からオファーがあった。「長崎―札幌戦(1日)の前日くらいに話が来た」と横山。「長崎戦を見ていて、試合に出ている人がうらやましいと思った。熊本に行きたいという気持ちを(クラブに)伝えたら、とんとん拍子で決まった」と明かす。

– 北海道新聞 –

なんだよー、争奪戦じゃなかったんかい。

 

時間限定だけどボランチもできて、CBとしては文句なし。菊地や河本もいて大宮での経験もある横山でなくて、畑尾にした理由がわからんよ…。なにがなんでも今季昇格したいなら獲得すべきだったと私は思う。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
なぜオファーしなかった…。

13 件のコメント

  • 畑尾はまだ27だから年齢でしょうね。能力も悪くないと思いますし。

  • あなたはもう諦めたんだから文句をいう資格がありません。

  • いいえ、横山は要らないてしょ。
    即戦力は一時的。
    年齢的は富山と同じで、DFなら将来性も考えてのことですよ。育てることを考えないと大宮の未来はない!

  • 佐々木の事があったから、アルディージャが避けてない?

  • ゴール前で失点に絡みたくない姿勢が見えるからなぁ。。
    CBならば、そうはいかないだろうけど。
    プレースタイルはまだ良く解らないけど、畑尾選手に期待。
    キクが戻って来てくれれば!

  • 横山はいらないでしょう。大宮にいた時も酷くて大屋と共に不良債権でしたよ。
    やっと放出出来たのに戻すわけない。

  • これまで所沢リス先生の発言全てに同意だったが、今回は違う。
    横山選手は足元のもたつきと全体的なもっさり感があり

  • 横山は、プレーは別にして、ムードメーカーだったよね。後輩も可愛がってたし…昨年、勝てなかった時に、彼みたいな人が居ればまたチームの雰囲気も変わっていた気がします。