第19節:水戸○富山スーパーゴールと酒井→マテウス弾で2連勝!

勝った〜!

いやはやトミーはホント記憶に残るゴールばっかりですね。

観戦記

大宮アルディージャ・スタメン

前節から嶋田→茨田のみ変更。

サブに塩田、高山、奥井、横谷、嶋田、マルセロ、シモヴィッチ。

水戸ホーリーホック・スタメン

前節から5人変更。なんとエース・ジェフェルソンはベンチにも入らず。

サブに本間、浜崎、冨田、佐藤祥、茂木、岸本、齋藤。

試合内容

開始3分、いきなりPA付近で伊藤涼選手に抜け出されてシュートを撃たれるも笠原が防ぐ嫌なスタート。

 

その後は大宮も守備が機能して、ボールは持てるが水戸の素早いプレスと堅い守備ブロックを攻略できず、お互い大きなチャンスはないまま0−0で前半終了。「勝負はお互い後半」と思わせる前半でした。

 

HTどちらも交代なしで後半開始。

後半2分、いきなり試合が動く。右サイドPA外で酒井のパスを受けた富山。GKの位置を見るとそこからシュート!

これが決まって大宮先制!

 

思わぬ形で先制した大宮、8分後には右サイドで茨田が粘ってボールを保持し、それを受けた酒井が右サイドを駆け上がり中央に送ると走り込んだマテウスが合わせて追加点!

 

これ一気に楽になった…と思ったら5分後に三門がやらかして1点差に。

 

これで水戸が息を吹き返してしまい、以降は前節の後半開始時のように水戸の怒涛の攻撃を浴び続けるが…(伊藤選手の抜け出しからのシュートはヤバかった…。)

そのままスコアは動かず、1点差を守りきって勝利!

 

試合中の交代は実質、嶋田のみ。シモヴィッチ、マルセロは使わず、交代枠を1余らしての勝利。石井監督は守りきれる自信が有ったということかな…。マテウスは試合後氷のうを当てて歩いていたし、足が攣っただけだと祈るのみです。

 

現地組お疲れ様でした!

         

11 件のコメント

  • 大宮アルディージャの調子がいい証拠です。ミドル攻撃に寄せができ、余裕もってシュート出来る。酒井が見事なミドル攻撃。お見事。三門はつかれてきてるから休ませよう。引きと寄せが勝った要因。

  • マテウスは点獲った後、明らかに運動量落ちました。
    大怪我だったら、そこまで引っ張った愚かな監督の責任です。
    交代枠1人残してるし、試合中何を観て采配してるんだが???
    劣勢の終盤、大前→横谷だけで乗り切れたのは運がよかっただけ。

  • 毎試合、マテウスはかなり全力で走っているので90分は厳しいので。
    得点も取ったし、マテウス->マルセロ、が合理的と思う。

  • 勝った直後は勝利に浮かれるのが一番です。駄目なところをあげつらって喜びに水を差すのは不粋ってもんですね。
    そして一晩明けたら問題点に目を向けると。
    指摘の通り三門選手には休養が必要と思われるけど、金澤選手を代わりとするかカウエ選手なのかは悩み所でしょうね。
    酒井選手は守備面で問題を抱えていますが、気がつくと何時もアシストしてる訳で、結果を出していることが起用され続けている理由でしょう。
    何気に守備よりも攻撃重視の石井監督ですね。
    安定感のあった茨田選手は今後も起用され続けるでしょうね。やっと適正ポジションを得たというところでしょうか。

  • 結果オーライ?
    後半は生きた心地がしなかったが、、
    富山とまてには感謝です。
    寒い中いってよかったーーーーー