第24節:徳島(鳴門大塚)惨敗を喫した相手にリベンジを果たせ!

ついに首位と勝点3にまで迫ったアルディージャ。本日はひさびさの遠方アウェイ戦、相手は春の対戦時にコテンパンにされた徳島ヴォルティスであります。

対戦相手:リーグ基本データ

徳島ヴォルティス
監督 リカルド・ロドリゲス
直近試合 ●○○●●
勝敗 8勝4分11敗
得点 21
失点 22

対戦相手:主力の移籍情報

IN OUT
FW:ピーター・ウタカ FW:山崎凌吾
FW:押谷祐樹 FW:ナタン・ジュニオール
DF:大崎玲央

負傷でまったくプレーできなかったナタンとの契約を解除、主力の山崎と大崎をJ1クラブに引き抜かれた。

しかし春から解決できなかった決定力として2017年J1得点王ウタカと押谷を獲得。

直近試合の得失点

J2 第23節 7/15(日) 19:00~
愛媛FC(ニンスタ)
チームスタッツ

練習試合結果

・徳島

日付 相手 結果
7/16 関西2部:大阪産業大学 5−1○

新戦力:ウタカ選手絶好調で3ゴール!

・大宮

ナシ。

予想フォーメーション

徳島ヴォルティス
3-4-2-1
suspend-icon
Medical-icon 井澤、呉屋、杉本太、内田航
QuestionMark-icon キム、長谷川
22playByPlayYellowCard シシーニョ、岩尾
負傷者続出で野戦病院と化している状況、CBに井筒、ブエノ、シャドーに小西の可能性もあり。とにかく期待の新戦力・ウタカに全てがかかる。押谷も選手登録は済んでいるがさすがに出場はなさそう。

 

大宮アルディージャ
4-4-2
suspend-icon
Medical-icon 菊地
QuestionMark-icon
22playByPlayYellowCard
もはや不動の布陣。せいぜいサブにマルセロか慎太郎が入るぐらいの変更かと。

見どころ

ウタカVS大宮守備陣

 

今季ホームでフルボッコにされた徳島戦。そのときから4ヶ月ついにリベンジの機会が訪れた。

 

とんでもない決定力を持つウタカだが守備はサボりがち、更に大崎という不動のCBも居なくなり、わかりやすく言うと春のシモヴィッチと山越の調子が悪かったころの大宮である。徳島にとって攻撃はプラスだが間違いなく組織力は下がっている=春のような神がかったプレスとパス回しは不可能、なんとか切り崩したい。

 

春とは違い今の大宮なら互角に必ず戦える、今こそ春のリベンジを果たしましょう!

         

5 件のコメント

  • 本日念組でも勝ちたいね

    どこかで見れる場所さがすか

    勝てアルディージャ!!

  • 前線からプレスをかけてしっかり押し込み、ウタカをなるべくゴール前から長い時間遠ざけておく戦いが必要ですかね。

  • 最近の暑い日本の夏にサッカーは厳しくない?年をまたいでのシーズンじゃ駄目なのかな?選手が可愛そう。Jリーグも考え直したほうがいい。 

  • リベンジって負けた相手に勝つことだよ
    観客にいい試合を見せることではない