1st第9節:鹿島(NACK)広島戦以来の上位勢との戦いに挑む!

vs2Kashima

湘南に勝利し3試合ぶりの白星を勝ち取ったアルディージャ。次なる相手はこれまでのチームより格上の3位:常勝・鹿島アントラーズであります。

対戦相手:2016シーズン基本データ

鹿島アントラーズ
監督 石井正忠(2015/7~)
直近5試合(YNC含) △○○○●
勝敗 6勝1分4敗
得点 17
失点 12

植田、昌子、柴崎、赤崎、土居ら若手選手の躍動で絶好調で3位。

対戦相手の主力移籍情報

IN OUT
MF:永木亮太 FW:ダヴィ
MF:三竿健斗 FW:高崎寛之(レンタル)
DF:ブエノ MF:本山雅志
GK:櫛引政敏(レンタル) MF:豊川雄太(レンタル)
MF:山村和也
GK:佐藤昭大

伸び悩む中堅と出場機会を失っていたベテラン&若手を放出。若い伸び盛りの注目選手4人を獲得したがレギュラーを奪いとった選手は未だゼロ。

対戦相手:直近公式試合の得点&失点

J1・1st 第8節 4/25(日) 16:00~
柏レイソル(カシマサッカースタジアム)
チームスタッツ stats ハイライト動画 movie
内容
柏46分:伊東が右サイドをドリブルで駆け上がり、そのままPA内に侵入しシュート。
柏63分:中川のパスに反応した伊東がPA右から中央へ折り返したパスに武富が合わせる。

柏の入念な対策&エース金崎の出場停止でボールは持てるが決めきれない展開。前半終了間際にスキを突かれ失点。後半にはカウンター気味に追加点を許し敗北。

練習試合結果

両チームともナシ。

予想フォーメーション

鹿島アントラーズ
4-4-2
LINEUP111461888621454
suspend-icon
Medical-icon
QuestionMark-icon 山本
YellowCard-icon x 2 西、植田
DF山本が今週の練習で負傷のウワサ。前節出場停止の金崎がこの試合から復帰。紅白戦の主力組はこんな布陣だった模様。山本が治っていれば当然左SBで先発する。

 

大宮アルディージャ
4-4-1-1
LINEUP111461888593006
suspend-icon
Medical-icon 福田、大輔、播戸
QuestionMark-icon 慎太郎
YellowCard-icon x 2 家長、沼田、ネイツ
OmiyaVision もエルゴラと一緒の前節・湘南戦と全く同じこの布陣で間違いなさそう。

当日情報

チームは29日、高木サッカー場で最終調整し、セットプレーで鹿島戦に備えた。セットプレーの主力組は加藤順、奥井、菊地、河本、和田、家長、横谷、金沢、泉沢、江坂、ムルジャと前節湘南戦と同じ顔ぶれだった。

埼玉新聞

やはり前節とメンバー変わらず!

見どころ

現在8試合負けなしの大宮。とはいえ戦ってきた相手は湘南、名古屋、甲府、神戸、磐田と全て中位以下のチームで、今度の相手は現3位の鹿島アントラーズ。粉々に砕け散った広島戦以来のひさびさの上位チームとの戦いである。

・攻撃

攻撃は左のカイオ&山本の突破、右の遠藤&西のクロスと2パターン。鹿島は基本ボール持ってる時間は狭いところでパスを回し、右からアーリークロス、左ならカイオのドリブル突破。左はカイオとの連係のために山本はかなり高い位置を取るため、後ろのスペースをボランチやCBがカバーしている。攻撃がシュートで終わらない時は、中央が空くので3列目が攻撃参加して上手くこのスペースを使いたい。(柏2点目は思いっきりコレ)

・守備

FW2人と2列目3列目で挟んでプレスして奪って快速カイオを使ってのカウンターが得意。柏はカイオを封じるため本来CBの鎌田をマッチアップする右SBに起用。更に左SBにも守備型DF中山を入れてガッチガチの守備ブロックを形成。金崎が不在で高さが無い鹿島攻撃陣の生命線である裏のスペースを完全に封鎖して封じ込んだ。金崎が復帰するので同じ方法は通じないが、カイオ相手にヨーイドンは避けるべく右SBを動かさない選択肢は大いに有効と思われる。

今の大宮と鹿島とでは実力が天と地ほど違う。ミスは即失点に繋がるし一度リードを許したら追いつくのは難しい。柏が示してくれたヒントを活用し僅かな勝機を掴み取りたい。この試合に勝てれば相手次第では3位に上がれる可能性もある。今までの大宮から脱却するためにも何としても勝利を!!

vs2Kashima