サカダイによる補強ポイントはFWと左SB…だが選手リストが酷い。

kigaru

昨日発売されたサッカーダイジェストの特集は「2015移籍マーケット」。それによれば、補強ポイントはFWと左SBで今季で契約が切れるのはズラタン、長谷川悠、菊地光将、江角浩司、今井智基とのこと~。以下、抜粋して引用。

内容

 

まずは補強ポイント1の左SBについて

補強の逸材:阿部翔平(甲府/30)佐々木翔(甲府/25)石川直樹(29/仙台)

最優先は守備力の高さ。堅守で鳴らす甲府の阿部と佐々木は、ピッチを上下動できるスタミナと献身性も兼ね備え、文句なしの人材といえよう。特に阿部はレフティなうえに、J1出場試合が200を超えるなど経験も豊富で泉澤や高瀬が多くを学べるのも利点。

– サッカーダイジェスト紙面 –

阿部選手には既に昨年断られているんですけど!

佐々木、石川選手もバリバリのレギュラーだし、引き抜ける要素はハッキリ言ってゼロ。万年Bクラスと思って適当なこと書くなよ…。どう考えても引きぬけるとしたら、徳島かJ2からの個人昇格だけだろう?

 

もうひとつの補強ポイント2であるFWについて。

補強の逸材:豊田陽平(鳥栖/29)永井謙佑(名古屋/25)パトリック(G大阪/27)

– サッカーダイジェスト紙面 –

3人とも取れるわけ無いだろ!!

なんか、もう…ふざけてる? (;^ω^)

もうちょっと現実的なリストを教えてくれよ~。

 

そして今季で契約が切れるのはズラタン、江角浩司、長谷川悠、菊地光将、今井智基の5名とのこと。今季の起用法を見ても確実に長谷川は出ていくでしょう。悲しいけど降格したら江角以外は全員居なくなる可能性がありますね。覚悟はしておこう…。

kigaru