YNC-B第6節:徳島△左SB高橋祥平CB今井智基は手応えあり?

kekka2Tokushima

442布陣に戻し連係の熟成を図ったものの、ナビスコ杯名古屋戦・甲府戦と無得点で2連敗。更に無茶な選手起用で怪我人続出と最悪の状況で迎えた本日のナビスコ杯・第6節@鳴門・大塚ポカリスエットスタジアム。相手は徳島ヴォルティス。 

大宮アルディージャ・スタメン

今日の大宮の布陣は、前日レポートの「育てながら勝つ」との言葉は無視して、村上・横山を起用してこ の布陣。

日本代表候補にもなった期待の右SBをCBで起用するという奇策に出る。

 140127379272c1a9348d5e906b25ad865dccd3e142

無茶な起用で増田は甲府戦で怪我。なんだか知らんが金澤も練習中に怪我。

これで怪我人は ラドン、ズラタン、カルリーニョス、増田、金澤、北野6人に。

 

これだけの怪我人が出ても、俺の目が黒いうちは若い選手なんか使わせない! 

とばかりに大輔もいるのに、監督が選んだのは横山(29)と村上(33)!

 

高卒ならともかく高瀬と藤井は大卒、大山はJ3で既に活躍しているんですよ?

敗退決定のナビスコ杯で若手の実戦経験積ませないでいつ実戦に出すんだよ…。

徳島ヴォルティス・スタメン

徳島のスタメンは343

343

 予想通り先週のYNC甲府戦主体のメンバー構成となった。ちなみに徳島はYNC名古屋戦から選手を9名入れ替えている。突破の見込みが無い以上、今後も睨んでサブ組の育成に切り替えている。何なんだこの違いは…。

 

試合内容

夜7時に遠い徳島の地でキックオフ。徳島相手だろうが何も変わらず本日もボールを持てない大宮。というか横山が酷すぎる…。アリバイプレス、チャンスでも走らない、パスミス連発と完全にお荷物状態。挙句に37分にカードもらう始末。

 

しかし、それでも横山を信じる大熊監督。交代なしで後半突入。

すると56分に横山が期待に答えてPA中央でFKを献上! これを濱田選手が見事に決めて徳島が先制〜。慌てて監督が動いて横山→大剛。徐々に押し込み始めると83分にヨンチョル→富山。その2分後に菊地が決めて同点に追いつくも猛攻もここまで。1−1で引きわけに終わりました。

 

kekka2Tokushima