大宮は戦う気持ちが低すぎる?増田誓志が強烈なダメ出し!

masuda

新加入後、あっという間にスタメンに定着した増田誓志。Jsports のFC東京戦後のインタビューに答えた記事に強烈なダメ出しが掲載されたので抜粋して引用。

内容

 

まずはFC東京戦の試合内容について。

守りを大事にしなきゃいけないのも確かだけど、どっかで前に出てやろうって部分が少なすぎる。無理しても2~3回は出て行かないと。これが次につながるかって言ったらそうじゃないし、もっと前へ出ていく意識を強めないといけない

【全文を読む方は→ jsport 】

後半は一方的でしたからね…。

勝利こそしましたが、試合内容的には最悪でした。

 

そして大熊監督もよく語る本質について。長いですが非常に重い言葉です。

大熊さんには昔から気持ちとか、戦う部分とかをよく言われていたし、そこはまず基本のライン。大宮はそういう意識が相手より低い気がする。正直、僕が今までいたチームの中で一番低いと感じる。うまい選手が多い分、キレイに崩そうとしすぎているのかもしれない。もちろんそれは1つの目標だけど、まず戦う事は走る事だったりだという基本を植え付ける必要がある。球際の激しさとか相手をつぶすとか、そういうのは韓国もそうだけど、やっぱり鹿島時代に学んだこと。

【全文を読む方は→ jsport 】

 

鹿島に居た増田の目から見て、大宮の選手たちは甘い!

 

ダービーという舞台で甘さを払拭できるか?

masuda