大熊清監督の語る増田誓志のイメージと大宮の熱意の真相。

soccer

大熊清監督が新加入の増田誓志について、増田誓志が加入の決め手となった「大宮の熱意」について blogora にコメントしていましたので、抜粋して引用。

内容

大熊清監督も増田に関して「経験もあって期待もしている」とした上で、「ウチではどこが(増田にとって)適材適所になるかを見極めて、チームにプラスになるような化学反応が起きればいい」と語った。

【全文を読む方は→ Blogora 】

まだどこで起用するかは決めてないみたい。まあボランチが基本線でしょう。

 

そして、増田が語った「大宮の熱意」についてもう少し詳しく載っていました。

「蔚山に行く前も、その何年か前もそうだけど、自分が移籍したいというタイミングで常に声をかけてくれていた」という大宮の熱意が実り、今回の移籍が成立した。

【全文を読む方は→ Blogora 】

なんと何年も前からアプローチしていたとは!ようやく熱意が実った加入だったんですね。強化担当者の熱意に応えるプレーを期待したいですなあ〜。その他、記事には増田が語る大熊監督のイメージなども掲載されております。読むべし!

soccer