第28節 名古屋グランパス プレビュー

vs2nagoya

中日スポーツによると名古屋はケネディが腰痛再発で欠場濃厚。
MFは藤本が外れて小川、DFはダニエルが外れて増川がスタメンらしい。

(ってことは4バック?)

対戦データ

そしてケネディがいないので?知らんけどパスサッカーにシフトする模様~。
でも、こういう急な戦術変更って大抵うまくいかないし、これは大チャンス!

 

超掲示板の☆1970氏の転載
===========================
☆1970
今期の名古屋は、先制点を奪った過去15試合で、負けたのはたったの1試合、
これはリーグトップです(11勝3分)。

先にイニシアチブを取ると圧倒的な強さを誇りますが、
ここまで12勝(5分10敗)ということは、先制点を奪えなかった試合で、
勝ったのはたったの1試合(過去12試合で1勝2分9敗)ということになります。

また、名古屋にはこんなデータも。
ここまで失点数41、前半開始から30分までの失点数は6でリーグ屈指の安定感。
一方、後半ラスト30分間の失点数は21(総失点数の約5割)、
そのうちラスト15分では12、これは札幌、G大阪に次ぐリーグワースト3位の成績です。

以上から、次節は「先制点」と「後半の攻防(ラスト30分)」
に注目してみると面白いかもしれませんね。
============================

ようは前半に失点せず、後半に先制すれば勝てる・・・。
これって、今年の大宮の唯一の勝利パターンじゃないの!(*゚∀゚)
逆に考えれば、先に失点したら負けってことだけど

FC東京や鳥栖戦のように、ガッチリ守って後半に先制すれば勝てる!
明日の名古屋は決して勝てない相手じゃない、絶対勝つぞ!

vs2nagoya