元大宮:安彦考真通訳が水戸の沖縄キャンプに練習生として参加中!

なんと大宮アルディージャに2003〜05年にかけて通訳として所属していた安彦考真氏が水戸ホーリーホックの練習生として沖縄キャンプに参加していることが明らかになりました。

以下、抜粋して引用。

内容

サッカーJ2水戸ホーリーホックの沖縄キャンプに、40歳でJリーガーを目指す選手が参加している。練習生の安彦(あびこ)考真(たかまさ)さん。(中略)縁があったのが水戸だ。大宮時代に選手としてプレーしていた水戸の西村卓朗強化部長に、「ぜひ俺を使ってみてくれ。チームにプラスになることを提供できる」と相談すると、1月から練習生として受け入れてくれた。水戸では、FWとして全力プレーを見せているほか、新加入選手が多いチームの中でひときわ声を出し、コミュニケーションを活性化。「ベンチにいるだけで存在感のある選手もいてもいい」とメンタル面での貢献を心掛ける。今季は2人のブラジル人選手が加入したこともあり、ポルトガル語が堪能な安彦さんが果たす役割は大きい。当初1週間の予定だった練習への参加は2週間に延長された。さらに13日までの沖縄キャンプに参加が許された。

– 茨城新聞 –

40歳でも夢を諦めない、素晴らしい!

 

水戸はFWが少なく4人。通訳を務められるほどの語学力を持つ安彦選手、もしかしたら通訳との兼任で入団するかもしれません。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
こういうニュースは夢があっていいですね〜。
         

9 件のコメント

  • 江坂瀬川の柏と、家長の川崎が黒星スタート。
    どうやら大宮を見捨てたツケが回ってきたようですな。
    大宮を去ったことを悔やむがいい。
    石井監督、大宮に来てくれてありがとう。

    「柏2点先制も逆転負け/ACL1次リーグ詳細」
    柏レイソルがアウェイで全北(韓国)に2-3で敗れた。3失点で黒星発進となった。
    https://www.nikkansports.com/soccer/news/201802130000650.html

    「川崎F得点奪えず、黒星発進/ACL1次リーグ詳細」
    J1王者川崎フロンターレはホームで上海上港(中国)に0-1で敗れた。黒星発進となった。
    https://www.nikkansports.com/soccer/news/201802130000589.html

    • バルサのMSN:メッシ・スアレス・ネイマール
      大宮のMSN:マルセロ・嶋田・中村(左CF・左SH・左SB)

      無理があるか・・・。

    • 大宮:バルサ(挑戦者)
      浦和:レアル(王者)

      大前は大宮のメッシ。
      チャレンジャーはチャレンジャーらしくアグレシッブに攻めよう。

  • 安彦 考真(あびこ たかまさ、 1978年2月1日(40歳) – )は、神奈川県出身の元サッカー選手、指導者。
    神奈川県の高校卒業後にプロを目指しブラジルにサッカー留学しグレミオ・マリンガでプレー。その後、グレミオなどのコーチを経て2003年~2004年に現在J1の大宮アルディージャの通訳を務めていた。

    「ブラジルにサッカー留学」
    写真から何となくブラジル帰りのサムライを感じ取ったよw
    闘莉王みたいなwww
    バガボンド宮本武蔵www

    • どうせなら「太く長く」行こうぜ。
      アマチュアならアルディーさんのやり方でもいいかもしれないけど、やっぱプロの世界にいる以上勝利しなきゃダメですよ。

  • 家長はどうでもいいけど、江坂瀬川はやっぱ大宮に戻ってきてほしいと思うのは俺だけではないはず。
    渡部も昔はイケメンポジションだったけど今は・・・。

    大宮にはやはりイケメン必要。

  • 哲学的思考のフットボーラー西村卓郎、水戸で強化部長やってたんですか???
    元通訳の処遇、彼らしい選択。