【2人目】伊藤彰前監督に甲府からヘッドコーチのオファー!

渋谷洋樹元監督に続き、伊藤彰前監督がヴァンフォーレ甲府のヘッドコーチオファーを受けている模様。

以下、抜粋して引用。

内容

J2降格が決まったヴァンフォーレ甲府が、来季ヘッドコーチに、前大宮監督の伊藤彰氏(45)の招聘(しょうへい)を目指していることが15日、分かった。関係者によると、すでに交渉中だという。(中略)今季まで3年間、甲府のヘッドコーチを務めた望月達也氏(54)の退任は、13日に発表されている。

– スポーツ報知 –

渋谷さんに続き伊藤さんも敵に。

 

現場の最高職である監督を解任された以上、大宮に留まることはできない。伊藤さんも指導者としてブランクを空けるわけにもいかないので行くでしょう。昇格への道は更に厳しくなりそうです。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
大宮のコーチ編成はどうなるんだろう。
         

8 件のコメント

  • かつての大宮アルディージャ率いていたお二方。j1昇格も厳しくなってきたな。

  • 相手に手の内をさらすようなもの。
    大宮というクラブはどんどん悪くなっている。

  • J1ならヘッドコーチでもいいが、J2なら監督目指して欲しい
    もちろん大宮のJ1昇格を阻んでJ3へ降格させるため

  • 考えて見ると、元監督の渋谷監督が行く熊本は元NTT九州で、甲府にはN関東OBの佐久間副社長がいる。おいおい…..元はいいけど、今を大事にしない大宮の母体会社は何を考えているんだろうね。きっと凄いコーチを連れてくるんだろうね。これだけ待たせるとは、、、、

  • 城福、渋谷、伊藤は決まってしまった。とれるのは石井監督の盟友のみ。

  • 渋谷、伊藤、恐るに足らず。最大の敵はアルディージャ自分自身の中やん!