監督交代について選手たち菊地光将、江坂任、茨田陽生のコメント

comment

今季残り3試合を残して2度目の監督交代に踏み切ったアルディージャ。交代に関して3人の選手たちのコメントが埼玉新聞に掲載されました。

以下、抜粋して引用。

内容

チームで唯一、リーグ全31試合に出場している江坂は「勝てなかったのは自分たち。最近は自分も点を取れていない。彰さん(伊藤前監督)、大樹さん(松本前強化本部長)のためにも残り3試合を勝ち切りたい」と険しい表情。茨田も「自分の実力不足でこういう形になった。いい形で終われるように、残りを全部勝つことだけ考える」と意気込む。主将の菊地は「選手にも責任があり、申し訳ない気持ち。クラブが決断した以上、新監督の下で前を向いて戦っていかなければ。監督が求めることを体現できるようにやっていく。明日もミーティングをやるということなので、徐々に戦い方も見えてくると思う」とチームの結束を誓った。

– 埼玉新聞:紙面 –

選手たちも詳しくは知らされていないようですね〜。やはりそれだけ電撃的な交代劇だったようです。

 

結果を出せず解任となった伊藤前監督と松本前強化本部長。彼らの想いに報いるためにもなんとしても残留を果たしてほしいものです。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
短期間で選手にどれだけ落とし込めるか。
comment
         

5 件のコメント

  • とりあえず守備でのセットプレーはマンツーでお願いします。攻撃は縦ポンのツートップで結果でる。

  • 短い期間で結果を出すには、シンプルにやること。
    今までの様に、足元で繋いで相手守備を崩して・・・とかでなく
    攻撃は、縦に速くシンプルに前線に渡してシュートで終わる。
    守備は、相手ボールになったら、ブロックを作り、ボールホルダーに対して厳しく体を寄せる。
    セットプレー時はマンツーで自分の相手に対応する。

  • 能力が低い選手がコーナーをゾーンで守るなんて無理、反応できない。マンマークしてね❤

  • この状況で責任を感じてない選手はいないと信じたい。
    江坂が決めてりゃ勝ってた試合はたくさんあったし。
    終了間際の失点で勝ち点取りこぼした試合も。
    大前とアーリアのコメントも聞きたいもんだわ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。