MF:江坂任「人とボールが動くサッカーなので連動性が増えた」

esaka

大一番であるアウェイ新潟戦を前にMF:江坂任が試合に向けてコメントしました。

以下、抜粋して引用。

内容

大宮MF江坂が17日の新潟戦へ自信を見せた。リーグ戦17位に低迷する中、チームは伊藤新監督が就任して4―3―3のシステムに変更、より攻撃的になった。「人とボールが動くサッカーなので連動性が増えた。ここ2戦で勝てば上との差が縮まる。降格圏脱出へ大事」と最下位の新潟戦、16位広島戦(25日)と続く2試合の重要性を強調した。自身はルヴァン杯磐田戦、リーグ戦鳥栖戦と連発。「いいイメージで来ている中で勝てないと雰囲気的にも良くない」と必勝を期した。

– スポニチ –

良い感じに来ていても結果がともなわないと今季序盤のように負のスパイラルに入ってしまいます。

今は内容より結果。何が何でも勝利をつかみとりたいものですね。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
貴方のゴールで勝利を!
esaka
         

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。