松本大樹強化部長「夏の移籍時期に向けて準備もしています」

本日行われた伊藤彰監督就任会見。その中で松本大樹強化部長が補強について語りました。

以下、抜粋して引用。

内容

――戦力面は、どのようにお考えですか。いずれにせよ、夏の補強までは現有戦力で戦う以外はありませんが。
松本 「攻撃の核となる家長選手や泉澤選手の移籍があったとはいえ、クラブとしては希望していた選手を獲得することができ、スタートできたと考えています。ただ、正直な思いとしては、ケガ人が多く出てしまいました。さらに、結果が出ないことで、選手たちのメンタルも上がり切らなかったということも要因の一つとして感じています。選手たちはハードワークをしてくれていますが、私たち強化本部を含めて全体を見る、マネジメントするということが欠けていたのかなと感じています。夏にウインドーが開く期間があります。補強に関しては、私が強化責任者になって以降、2015年、2016年と、シーズン途中での選手獲得は行ってきませんでした。「大宮は夏の補強で選手を獲得し、最終的に何とかJ1残留を果たす」という皆さんのイメージを、払拭したいという思いがありました。ですが、獲得候補選手のリストは常に用意していますし、夏の移籍時期に向けて準備もしています。」

伊藤 「補強については、これから考えますが、私自身としては現有戦力でも戦えると思っています。クオリティーの高い選手がいます。今の選手たちを、どのように組み合わせ、グループとしてやっていけるかを考えながら、しっかりと競争させ、常にベストな選手が試合に出られる状況を作りたいと思います。」

– 大宮アルディージャ –

2年続けて夏補強は行わなかった大宮。この口ぶりだとさすがに今季は行いそうですね。渋谷前監督と伊藤監督とでは求める選手が異なるため、これから7月までに予算と合わせてすり合わせていくのでしょう。

松本強化部長に対してはサポーターズミーティングでの発言から批判の声も大きいですが、マテウスの完全獲得にJ2の目玉である瀬川、即戦力のアーリア・茨田・大前の獲得とやれることはやってくれている印象を私は持っています。とにかく残留はもちろんですが、来季を睨みつつ伊藤監督の求める選手を獲得してほしいですね。

 

一応、伊藤監督は「現有戦力でも戦える」と言っていますが、これはどう見ても現メンバーへのリップサービス。素人目に見ても、最低限FWとMFは何が何でも補強しないと残留争いに食い込むことすらできないと思います…。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
伊藤監督を助けてくれ!
         

17 件のコメント

  • 今や補強ポイントはCBだと思うけどな。
    専門が菊地、河本、山越、高山の4人では、累積や怪我で離脱したら
    オシマイと開幕前から言われてて実際にそうなった。。翼や慎をCBとして試している時点でなんかなー。
    FWとMFで補強必要なのは、ボールキーパーだからな。
    左SBは和田の劣化が凄過ぎて誰を出しても同じ状況だから、競争してポジ掴んでほしい。

  • 大宮アルディージャフロントとは言えない。能力ないですよね。元jリーガーの松本。素人から見ても能力ないですよね。大宮のjリーガーくずれ多い。選手時代もJFLレベルの選手ばっかり集めて何が出来るか。夏の補強でリストラ選手、
    新加入に期待。松本も解任。ひとまずが消えます。

  • 菊池キャプテンがケガをすることは開幕前からわかっていたことだと思うが

  • けが人のせいにするのは、違うよな~(>_<)
    やっぱり、給料分も働かない外国人が最大の不良債権でしょ。
    解っていても認められないか(-_-#)

  • 今年はもういいから、来年、どおやってJ2から戻ってくるかで、補強しようよ、

  • 松本強化部長のコメントを読んだが最低のコメントであると感じた。この部長がいる限り大宮は一生浮かばれないと思う。どんないい監督が来てもこのメンバーでは無理です。外人がどれだけ試合にでて何点取りましたか考えてください。

  • 結局、体裁を気にして補強も解任も後手になったってことだよね

  • 夏のウィンドウでの獲得は長友、本田、パットリックがクラブ探しているので誰がく るか?ジェイは磐田

  • 怪我人も現有戦力で戦えるもタテマエですよ。
    他に言いようがないでしょ。

    黒崎は前から変えて欲しいと思ってた。
    恵まれた素質で戦ってきた人間はコーチに向かないと思う。