4/14練習:週末の清水戦は神戸戦メンバー主体?

昨日、高木(アルディージャ練習場)で行われた清水エスパルス戦(@アイスタ)に向けた練習内容が本日の埼玉新聞に掲載されました。以下、埼玉新聞より抜粋して引用。

内容

開幕6連敗中で最下位の大宮は16日、アウェーで9位の清水と対戦する(13時・アイスタ)。チームは14日、午後1時から高木サッカー場で調整を行った。連戦の疲労を考慮して全体練習は約1時間で切り上げ、選手たちは居残りで個人練習に励んだ。

ウオーミングアップの後、8日の神戸戦に出場したメンバーが主体となってサイド攻撃からゴール前に人数を掛けるシュート練習を行い、攻撃のイメージを共有。12日の柏戦で出場時間の長かったメンバーは大半がジョギングなど軽めのメニューで調整した。

【全文を読む方は→ 埼玉新聞:紙面 】

実質対策を落とし込めるのは今日だけか〜、連戦がうらめしいなぁ。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
どんな構成になるのかな?
         

10 件のコメント

  • シブのことだから清水は出さないと思う。

  • 浦和、鹿島、神戸。
    赤いチームは強い。

    大宮、清水、新潟。
    橙のチームは(略。

    • とある赤いチームは下に落ちたこともあるし、一歩間違えば大宮より下の順位でフィニッシュしそうな年もあったけど、すっかりお忘れなのでしょう。
      1回寂しい試合をやられたこともお忘れでしょうから、不調の年があれば、またサポがやらかしてくれるかもしれませんな。
      ま、今年は我々が試されていますけどね。負けてるからと暴れたり差別したりするアホをださないようにしなければ。

  • ウィー・アー!オーレンジ!ウィーアーしまむら!www
    ウィー・アー!オーレンジ!ウィーアーしまむら!wwww

    ダセエ・・・・・(泣)

  • サイドからの攻撃練習ばかりやってるからな。
    全く形になってないのが凄い

  • 何事も付け焼き刃ではすぐに破綻します。
    連戦のスケジュールは解っていたこと。キャンプからのトレーニングを含め、日頃の取組みが試されているのです。

  • サイド攻撃しかできないのは仕方ないんだけど、
    クロスが面を狙って、何となく入れてるので相手にカットされてしまう。
    ピンポイントで入れられる様な練習やシステムを作らなければいつまで経っても得点に結びつかない。