MF:大山啓輔の今季一番のプレーは天皇杯磐田戦のゴール!

埼玉新聞に今季選手会長を務めるMF:大山啓輔が埼玉新聞社を訪問した際に、今季の戦いを振り返った記事が掲載。そのなかで大山が今季一番のプレーを語っていました。以下、抜粋して引用。

内容

今季、一番のプレーは9月22日の「天皇杯磐田戦の得点」と言う。DFを巧みにかわし、バーの右端に当たってゴールインしたチーム5点目で「思った通りに決め切れて気持ちが良かった」と目を輝かせた。実はゴールよりも「アシストが好き。お膳立てしたって響きがいい」と笑った。

– 埼玉新聞 –

大山が言っているゴールがコチラ

慎太郎のパスを受けて相手DFをかわしての見事なミドルシュート。

次の天皇杯・湘南戦でもゴールを期待!

         

2 件のコメント

  • 絶賛成長中~
    ガチメンでも、スタメン張れるようになってきました❗