元大宮FW:富山貴光「NACKだから緊張せず落ちついて蹴れた」

先日行われたホーム鳥栖戦でPK弾を決めちゃってくれた元大宮FW:富山貴光選手。試合後のコメントでPKシーンを振り返ってくれていました。以下、抜粋して引用。

内容

「ゴールマウスの後ろは視界に入ってこなかったと言うか……GKと向き合うことだけ集中していたから、気にはならなかった。意外と緊張をしないで、いつも通りの感じで蹴られた。場所がNACKだったからかもしれないですね」(中略)「いろいろな想いがあった1戦だった。選手紹介の際に大きな拍手をもらって、温かく迎えられたことはすごく嬉しかったし、試合後の声援もそう。本当に多くの感情が入り混じるような戦いで、そのなかで少しでも成長した姿を見せられたかな」

– サッカーダイジェストWeb –

そうか〜NACKだから落ち着いちゃったか〜。

嬉しいような、悲しいような、悔しいような…。(;´ω`)

鳥栖は残留が確定しましたし彼とは来年も勝負ができます、来年こそは勝ちますよ!

鳥栖で輝け、富山!!

         

1 個のコメント