YLC準々決勝・第2戦:横浜FM●11年前のリベンジ果たせず。

第1戦を勝利したアルディージャ。本日は残りの90分、YBCルヴァンカップ・準々決勝第2戦・横浜F・マリノス戦であります。

観戦記

試合前

半月ぶりのニッパツ、雨が降ったり止んだり暑かった…。

th_DSC_8691

 

 

相変わらずの運営。ビジター側はリーグ戦同様に隔離。

th_DSC_8682

 

ウォーミングアップ

先に大宮のGK登場。本日は塩田が先発、松井がサブ。

th_DSC_8704

 

後から横浜FMのGKが練習に登場。第1戦で気迫のセービングを見せた榎本選手が変わらずスタメン。サブは飯倉選手。

th_DSC_8706

 

大宮のフィールドプレーヤー登場!! 勝って新たな歴史を作ろうぜ!

th_DSC_8707

 

横浜FMのフィールドプレイヤー登場。逆転の勝ち上がりを信じて横浜サポーターが出迎える。

th_DSC_8710

 

スタメン発表

両軍のアップも終わって、まずは我ら大宮アルディージャのスタメン紹介、前節から9人変更。

th_DSC_8714

 

サブはこんな感じ。

th_DSC_8715

 

選手入場

新たな伝説を作るぞ!

th_DSC_8720

 

勝つぞ!

th_DSC_8724

 

前半

試合開始!

th_DSC_8727

 

開始10分ぐらいまでは大宮ペースで進むも、徐々に主導権を握られて横浜の波状攻撃開始。更に33分には和田が担架で運ばれて大屋と交代。

th_DSC_8729

 

その後も必死に耐えていたが、前半終了間際についにカイケ選手のゴールで失点。そのまま0−1で前半終了。

th_DSC_8730

 

 

後半

両チーム交代なしで後半開始!

th_DSC_8732

 

 

攻めても攻めてもゴールは奪えず。

そのまま0−1で敗北。2016年YBCルヴァンカップ終了。

 

試合後

11年前のリベンジ果たせず、新たな歴史は作れませんでした。

th_DSC_8735

 

悔しいけど選手も監督もやることはやった。

家長の直前回避、和田の前半故障は想定外だったし、マテウスは中3日で足攣ってたし限界。泉澤もムルジャのカバーなどでキレがなくなっていたので、ロングスローがありFKも蹴れる岩上との交代は仕方ない。ムルジャは相変わらず90分間守備&起点放棄の裏狙いオンリーでしたが、彼が「それ以外できない」ことは監督も分かってて起用しているでしょうし…今更文句はありません。

この悔しさは今後の天皇杯、リーグ戦で晴らすしかありませんな。

この敗北、忘れるな!

         

6 件のコメント

  • サポーターの皆さん、お疲れ様でした。残念でしたけど、ここまでってことですかね。 
    堅守多攻よくわからない。4-4-2ならゲームメーカがいて(圧倒的な)動かしてサイドアタッカーが仕掛けて、ストライカーがきめる。わかりやすいサッカーがいいなぁー。15番に期待してるんだけど、25番ももっと頑張って試合に出てほしい。

  • 決めるべきところ決めないとこうなりますわな。
    後の選手達のがんばりがが報われません(>_<)

  • 課題とする1点差を守り切る試合巧者ぶり、アルディージャは逆に見せられましたね。
    もう少しのところまで来ています、もったいないです。
    ただ少しのところを改善しないと勝てないですね。

  • クラブの限界かぁ?親戚のような甲府も同じように魅力のないサッカーだし、ただし、助っ人はいい選手もいたなぁ
    ノバコ、ズラタンが懐かしい。スタジアムに行くのが楽しみだったし、わくわくしたねぇ。
    若手をどんどん使って鍛えあげてほしい。それが、大宮の希望だ!!