かつて大宮を率いた三浦俊也氏はタイ1部のヘッドコーチ就任?

miura

かつて大宮を率いてJ1昇格を果たし、様々なクラブを経て昨年はベトナム代表監督をも務めた三浦俊也氏。今年1月にそのベトナム代表監督を解任されてから音沙汰がありませんでしたが、どうやらタイ1部:バンコク・グラスFCのヘッドコーチに就任する模様。以下、抜粋して引用。

内容

フットボール・フォワード・タイは前ベトナム代表監督・三浦俊也氏の再就職をリークしました。具体的に、三浦氏は、バンコク・グラスFCのヘッドコーチを務めることになる。 現在チームはタイ(タイリーグ)の1部リーグでプレーしており、2016シーズンは第3位につけている。しかしクラブはシーズンの残り試合で適切な指導者を欲しており、彼に白羽の矢が立った。

– tintuc.vn –

現在バンコク・グラスFCを率いるのはサムチャイ監督。成績は3位と好調ですが、首位のムアントン・ユナイテッドとは勝点10離れており優勝は望み薄な状況。失点がムアントンと8もの差があり、この弱点の守備を三浦氏に診てもらう算段…なのかな。

元ベトナム代表監督の名は伊達じゃないハズ。東南アジアで名を轟かせてほしいものです。

miura