【やっぱり重症】DF:奥井諒は全治6週間の肉離れの診断!

kega

先日行われたダービーの前半で負傷交代したDF:奥井諒。試合後歩いていたため、軽傷であることを願っていましたが、残念ながら全治6週間の重症でした…。以下、抜粋して引用。

内容

この度、大宮アルディージャの奥井 諒選手が、7月17日(日)明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第4節・浦和レッズ戦にて負傷し、下記の通り診断されましたのでお知らせいたします。

■傷害名:左ハムストリング肉離れ
■全治:約6週間
■その他:リハビリ後、トレーニング合流予定

– 大宮アルディージャ –

やっぱりダメだった…。orz

奇しくも4月の磐田戦前半で負傷した大輔が全治6週間だったので同じですね。あの試合から右SBは奥井がレギュラーとなり活躍、今度は大輔がレギュラーを取り返す番ですな。大輔頼むぞ〜!!

kega
         

5 件のコメント

  • イーニョがクリアしたシーン、受け持ちのポジションではない左サイドまで絞って献身的にカバーしてくれてましたね。
    あのプレーだけがケガの原因ではないかも知れませんが、きっかけになったことは間違いありません。
    残念です。
    しっかり治して復帰してほしいですね。

  • たしかにあの奥井がケガしたシーンは右側から左側へ走って行ってクリアしたときにケガしてしまった。
    左SBの選手またはCBは何をやっていたの?と言いたくもなります。

    今や、奥井は欠かせない存在だからこそ!!言いたくもなりますね(;^_^A