【小ネタ】元大宮DF:片岡洋介、鳥取でまたボランチにコンバート?

オフに鳥取へと完全移籍したDF:片岡洋介選手。10日のアウェイ相模原戦で3試合ぶりに先発しましたが、なんとポジションはボランチだった模様。以下、抜粋して引用。

内容

4バックで、前から仕掛けていくことをテーマにしていたが、まあまあよくできていたのではないか。片岡(洋介)をボランチにして、ボールを高い位置で奪う形ができたのは収穫。これも稲森(克尚)、川鍋(良祐)がセンターバックで使えるようになったから。各選手ともに成長は見えている。

– Jリーグ –

古くは2010年の京都時代、近年だと2014年の大熊監督時代にボランチ起用され、いずれも失敗に終わった片岡選手のボランチ。新天地の鳥取で3度目のコンバートとなりました。

よほど彼にはボランチ起用したくなる何か(キック力?)があるんですかね。3度目の正直なるか?

         

7 件のコメント

  • そもそもボランチの選手だったからね
    経験からくるところもあるんじゃないかな?

  • ↑の通り、大宮加入当初はボランチでしたよ
    あの時は強烈なミドルシュートが売りの選手で、小林大悟やトニーニョ達と共にFKのキッカーの位置に立ってましたね

  • チームの昇格に貢献するような活躍をしてほしいですね。ボランチで。

  • 2005年入団で奥野とトニーニョ→レアンドロがセンターバックで片岡は2007年限りで奥野が引退した頃からセンターバックもやるようになった感じですね。2010年に京都へ移籍するまではボランチやってましたよ。大宮復帰してからはご存じのようにセンターバックや右サイドバックでしたね。

  • 片岡の波動砲シュートは凄いから何度大宮の勝利に貢献してくれたか。J3なら通用すると思うよ
    正直今日のガンバ戦怪我人多数だから先発して欲しい

  • ガイナーレ鳥取は調子悪そうですね。片岡選手もキャプテンだから違う苦労がありそう。

  • もともとボランチの選手でしょ?
    京都に移籍したのもボランチで勝負したいからじゃなかったっけ?