3/30練習:磐田:ジェイ対策と新たな起点を模索するクロス練習

Omiya2Rensyu

昨日夜にOmiya Vision が更新され、3月30日に行われた練習内容が公開。それによると攻守でクロス対応を練習したとのこと。

以下、Omiya Vision の冒頭・無料公開部分を引用。

内容

29日にオフ明けのトレーニングを終え、30日は攻守両面においてクロスを意識したメニューをこなした。ジェイとアダイウトンを擁し、クロスに強みを持つ今節の相手・磐田も意識した内容になっている。

– Omiya Vision:無料公開部分 –

詳しい内容は課金すると読めますが、攻撃側は今までと違うサイドからの攻撃パターン、守備側はクロスを上げさせないことを第一とする練習を行った模様。

攻撃は今季クロスからの得点が1(江坂)という結果をうけての練習でしょう…ということでネイツはベンチ入りまではあるのかな。守備は次節の相手・磐田のエースストライカー・ジェイ選手を全て止めるのはおそらく不可能なので、「彼に向けて上げられるクロスの出し手を如何に潰すか」を確認したのでしょう。

昨季の決着をつけるためにも万全の対策をとって挑みたいものです。

Omiya2Rensyu
         

1 個のコメント

  • 磐田は前の2試合とは違い、ボランチが優れていないので中盤は勝てる可能性が高いので、いかにアダウィントンにボールを持たせないかが勝負になるかと思います。なので甲府戦の布陣でいうならば江坂と岩上がきっちりサンドし、ボールが奪えればジェイへの質の高いクロスやドリブルが抑えられるのでそれができた場合は、ジェイへの苦し紛れのロングボールを相手に拾わせなければ十分に勝てると個人的には思っています。