10/23練習:ボランチに横山知伸、異例の空中戦練習を行う。

Omiya2Rensyu

昨日、高木(アルディージャ練習場)で行われた京都サンガ戦(@西京極)に向けた練習内容が本日の埼玉新聞に掲載されました。以下、埼玉新聞より抜粋して引用。

内容

 チームは23日、高木サッカー場で調整。今季は異例のパワープレーの練習に取り組んだ。渋谷監督はこれまでの敗戦を分析し、「高さを生かして攻めれば、得点が取れたかもしれない」と練習の意図を説明。守備を固められ、スペースがない場合は「空中しかない」と割り切った戦いも必要とした。金沢が離脱したボランチには横山が入った。失点を許すと落ち着かない時間帯もあり、渋谷監督は「安定感がある」とベテランに期待を寄せた。

【全文を読む方は→ 埼玉新聞:紙面 】

次の相手は残留争い中の京都。同点や1点リードの場合は露骨に引いてくる可能性も充分あるため、その場合に備えてコチラも対策を打ってきました。横谷、横山、菊地、河本、片岡、慎太郎(ムルジャぁ…)と高さはそれなりに揃っている大宮。上手く行けば今後に向けた大きな武器にもなりそうですね。

追記

23日は、DF福田を前線に上げるパワープレー練習を今季初めて行った。MF家長は「苦しい試合になると思う。でも勝たないと」と気を引き締めた。 

– サンスポ –

福田先発の可能性も出てきました。

 

Omiya2Rensyu
         

2 件のコメント

  • クロスを簡単にあげさせない、最近の失点原因のひとつです。
    片岡、和田拓、または大輔、頑張ってくれ。
    明日こそはシャットアウトを見たいです。