来季加入内定DF:山越康平、長期離脱から復帰を果たす!

yama

今のところ2016シーズン加入が唯一決まっている明治大学4年DF:山越康平。4月に「右膝半月板」を痛める大怪我をしてから、長らく試合に出ていませんでしたが、9/19 の関東1部リーグ・第14節:順天堂大学戦からようやく復帰を果たした模様。

内容

 大黒柱の復帰が勝利を導いた。故障による長期離脱から復帰を果たし、リーグ戦第1節以来の出場となったDF山越康平(法4=矢板中央)。「いろいろな人にサポートしてもらって復帰することができたので、その感謝の気持ちをピッチで表現したいと思っていた」とゲームに入った山越が圧倒的な存在感を放った。大学屈指の競り合いの強さとゴール前での体を張ったブロックで、順大の前に文字通り壁として立ちはだかり無失点勝利に大きく貢献。「期待以上の働きをしてくれた」と栗田大輔監督も納得のプレーを披露した。

– 明大スポーツ新聞部 –

負傷したのが 4/4~4/11 あたりですから、なんと5ヶ月ぶりのプレー。

本当に復帰できてよかったぁ~。 (つД`)

9/26 の桐蔭横浜大学戦にも出場しており、

(復帰から2戦目の出場となったがコンディションは)まだ正直戻り切ってはいないが、練習の時点からしっかりと追い込んでコンディションを戻せるように頑張っていきたい

– 明大スポーツ新聞部 –

とのこと。万全の状態で、来季来てくれることを願っております!

yama