第34節:千葉(NACK)今こそ春のリベンジを果たすとき!

vs2Chiba

苦しみながらもリーグ戦4試合ぶりの勝利を挙げて一息ついた大宮アルディージャ。とはいえ、まだまだ続く上位対決。次なる相手は春に完敗を喫したいろいろと因縁深い相手、ジェフユナイテッド千葉であります。

対戦相手:2015シーズン基本データ

ジェフユナイテッド千葉
監督 関塚隆(2014/7~)
直近5試合 J2:△○△●○ 天皇杯:〇〇
勝敗 13勝11分9敗
勝点 50(7位)
得点 43
失点 33

対戦相手:直近公式試合の得点&失点

J2 第33節 9/23(水) 16:00~
栃木SC(フクダ電子アリーナ
チームスタッツ stats ハイライト動画 movie
内容
千葉47分:前線で森本がタメを作りパス。受けた松田がPA外でワントラップからミドルシュート。
千葉80分:GK高木からのロングフィードをオナイウがダイレクトで縦へ流す、走り込んだ松田がループシュート。

前半は連戦の疲れからかプレスがハマらず苦しむも、ハーフタイムで修正し早々に先制。後は落ち着きを取り戻し80分に追加点を奪い快勝。

練習試合結果

両チームとも練習試合なし。

予想フォーメーション

ジェフユナイテッド千葉
4-4-2
image
suspend-icon
Medical-icon
QuestionMark-icon 佐藤勇、中村
YellowCard-icon x 3 大岩、キム・ヒョヌン、中村、佐藤勇、谷澤
夏の移籍期間で若手3名をレンタルで放出、横浜FM:MF富澤を完全で、川崎:FWアン・ビョンジュン、名古屋:FW松田をそれぞれレンタルで獲得した。怪我人ゼロ、変える必要もないので前節と同じメンバーで来ると予想。前節・体調不良で欠場した左SB中村は復帰していれば当然スタメン。左SHは水野か谷澤、右SBは金井の可能性も有り。

 

大宮アルディージャ
4-4-2
image
suspend-icon マテウス
Medical-icon 河本、慎太郎
QuestionMark-icon 福田
YellowCard-icon x 3 菊地、横山、大山
前節で一発レッドのマテウスが出場停止も、この試合から家長、カルリーニョスが戻ってくる。OmiyaVision を読む限りGK塩田、右SB片岡継続、家長、カルリーニョス復帰後即スタメンが濃厚。

当日情報

チームは前日の26日、高木サッカー場で最終調整。11対11の戦術練習とセットプレーで準備した。主力組はGK塩田が入り、2試合連続で先発の見込み。出場停止明けの家長はトップ下、カルリーニョスはボランチを務めた。

【全文を読む方は→ 埼玉新聞:紙面 】

播戸→家長、大剛→カルリーニョス以外は前節と同じ〜。

見どころ

春のリベンジを果たせ!

千葉は8月に入り3勝3分1敗と復調傾向。攻撃は左SB:中村が中心。基本高い位置を取りゴール前にバンバン危険なボールを送り込む。彼とマッチアップする横谷のプレーがカギを握る。守備はショートパスで崩されての失点が3割を占め、ポジショニングに問題を抱えているイメージ。また猛プレスの影響か総失点33のうち実に26が後半、前半耐えきれば勝機は見えてくる。

大宮はようやく一息ついて家長、カルリーニョスも中6日で休養バッチリで戻ってくる。焦らず落ち着いていつも通りに戦えば必ず結果はついてくるでしょう。幸い天気予報も曇りに変わった、9月ラストゲームを勝利で祝うためにみんなNACKに集まりましょう!

vs2Chiba