横谷繁:補強選手に負けたくない。河本裕之:スピードを上げる必要。J1を見据えた2人

j1

公式でも宣伝していますが、本日発売のサッカーダイジェストにDF河本裕之とMF横谷繁のロングインタビューが掲載。それぞれJ1昇格に向けて考えていることを語っていました。以下、サッカーダイジェストより抜粋して引用。

内容

 

河本のJ1へ向けた戦い

戦術面は今やっていることをJ1でも変わらずやればいいと思っています。ただ個々のレベルアップは絶対に必要。攻撃に関して言えば、J2のほうがゆったりとボールを持たせてくれますから、もっとプレースピードを上げないといけない。守備も同様に、1対1で対応できるようにしていかないといけません。

– サッカーダイジェスト –

戦術面に関しては問題なさそう。後はプレースピードを上げてJ1で戦える速さを身につける必要があると考えているようです。

そして横谷は不安でいっぱい…

今の心配事は、J1に上がった時にスタメンを取れるかです。(中略)J1昇格を決めたらクラブは絶対に補強するじゃないですか。特に中盤とかFWの攻撃的な選手は。J1で戦うために補強する選手に負けないように、今からもっともっとレベルアップしなきゃいけないし、プレーの幅も広げないといけない。

– サッカーダイジェスト –

今季不動のレギュラーである横谷。しかし、来季J1で生き残るために必死!

というのも彼は過去J2(愛媛、京都)ではレギュラーでプレーしていましたが、J1(G大阪)では計5年間でたった18試合しか出ることができていません。必死になるのも分かりますね…。

 

既に選手たちは来季J1を見据えた戦いへとシフトしている。これからの戦い、勝つだけではなく試合内容にもこだわっていきたいですね!

 

j1