東京V戦予想布陣:先発陣は大幅入れ替えも塩田仁史、播戸竜二は先発濃厚!

yosou2

本日発売のエル・ゴラッソに明後日行われる天皇杯2回戦(NACK)東京ヴェルディ戦の予想フォーメーションが掲載。1回戦から大幅に入れ替えてレギュラーメンバー中心で行く模様。以下、エル・ゴラッソの予想フォーメーションを引用。

対戦相手、東京ヴェルディの予想スタメン。

14413240579007f52f18aeb2401737e37bce44eb74

1回戦:JSC戦から5人ほど変更。佐藤、杉本以外のアラン・ウェズレイ・大木は最近ほとんど試合に出ていない選手。この3人がスタメンはちょっとウソっぽい。

 

我ら大宮アルディージャの予想スタメン。

14413241489007f52f18aeb2401737e37bce44eb74

相手が4位:東京Vということで、1回戦のようなサブメンバー中心ではなくレギュラー中心の起用。1.5列目は横谷で家長抜きの水戸戦を見据えた布陣となっている。こちらもボランチがいつもの横山&カルリーニョスではなく、なんと大山&金澤。東京V相手にこのコンビはさすがに無いでしょう。

 

ブロゴラのコメント欄には…

「東京V戦が(リーグ次節の)水戸戦につながることは明らか」とした上で、「守備と攻撃のコンセプトをもう一度やりたい」とチーム全体でベースの再浸透を図ることをテーマに掲げる。

– エル・ゴラッソ:紙面 –

やはり水戸戦を含めリーグ戦を見据えた試合にすると監督も明言。

東京V戦は勝敗以上にゲーム内容にも大いに注目の戦いとなりそうです。

 

yosou2
         

2 件のコメント