第22節:札幌(札幌ド)最西端から最北端へ中3日の連戦!

vs2Sappo

雨中の激闘・アウェイ長崎戦に辛くも勝利した大宮アルディージャ。次なる戦いは中3日で最西端から最北端へ大移動しての遠方アウェイ戦。相手は5月から負けなしで一気に順位を6位にまで上げた北の雄:コンサドーレ札幌。

 

対戦相手:直近公式試合の得点&失点

J2 第21節 7/4(土) 18:00~

横浜FC(AWAY:ニッパツ三ツ沢球技場)

チームスタッツ stats ハイライト動画 movie
内容
両者無得点でスコアレスドロー。

 

前半は主導権を握るも都倉不在の影響は大きく決めきれない。後半は前半のハイペースが祟って支配される展開、小野を投入し何度かチャンスは作るも決めきれずドロー。

 

練習試合結果

 

両者とも中3日での試合のためナシ。

 

予想フォーメーション

コンサドーレ札幌
3-4-2-1
 image
suspend-icon
Medical-icon イルファン、ニウド、ナザリト、都倉、稲本
QuestionMark-icon 石井、パウロン
YellowCard-icon x 3 稲本、荒野、河合

春の対戦時同様、相変わらず負傷者続出中の札幌。チーム得点王FW:都倉が右足痛のため今節も欠場濃厚。稲本は体調不良で今節も間に合わないとのこと。パウロンが練習に復帰済み、短い時間帯のパワープレーなどで投入されるかもしれない。(追記)河合離脱で前貴がCB、パウロンベンチ外で上原が入るらしい。

 

大宮アルディージャ
4-4-1-1
image
suspend-icon
Medical-icon
QuestionMark-icon 泉澤、カルリーニョス
YellowCard-icon x 3 金澤、菊地、横山

前節でカルリーニョスが負傷交代、前節ベンチ外の泉澤の回復具合は不明。長距離移動&中3日、監督はどのような判断をしたか。泉澤がダメなら慎太郎、カルリーニョスがダメなら大屋でしょう。ムルジャは後半に取っておいて、前半は古巣対戦(2000~01年所属)に燃える播戸が頑張ってくれるはず…。(追記)カルリーニョスOK、泉澤ベンチ入り、ムルジャ離脱。

 

当日情報

 

チームは前日の7日、高木サッカー場で、11対11とセットプレーなどを最終調整した。主力組に播戸が入り、4試合ぶり先発が濃厚になった。足の状態が思わしくないムルジャは別調整で札幌戦は欠場しそうだ。このほかは前節長崎戦と同じ顔触れが並んだ。右足に痛みが出て先週は別メニューだった泉沢が控え組でプレーし、帯同メンバーに名を連ねる見込み。

【全文を読む方は→ 埼玉新聞:紙面 】

カルリーニョス出場OK! しかしムルジャは離脱!

 

その他

 

チーム都倉と言ってもよいぐらい攻撃を都倉に依存している札幌。彼の不在に加え、ナザリト、ニウド、パウロンなども軒並み負傷しており、4~5月の連勝を支えた主力メンバーが殆ど離脱して別チームと化して勝ち切れない試合が続いている。

 

前節は放り込んでの都倉頼み戦法を止めて繋ぐスタイルに変更。横浜相手にある程度の崩しは見せたが決定力不足は補いようがなく無得点に終わっている。都倉不在で攻撃に人数をかけざる得ないため中盤にスペースが空く、上手く突いていきたいところ。

 

中3日で長崎から札幌の長距離移動と体力的な負担が大きい日程。播戸・大剛・大屋ら控えメンバーの奮起に期待したいが、同点で残り時間が少ない場合ではリスクを犯して攻め上がらず、勝ち点1で試合を終えることも必要な判断でしょう。

 

厳しい中3日のアウェイ戦、チーム一丸で乗り切れ~っ!!

vs2Sappo