横浜FCのMF:内田智也が古巣:大宮戦を前にコメント。

uchida

現在横浜FCでプレーする元大宮MF:内田智也選手。週末ニッパツ三ツ沢球技場で行われる古巣・大宮アルディージャ戦を前に Blogola にコメントしていました。

以下、抜粋して引用。

内容

「知っている顔もだいぶ少なくなりました」と、ようやくめぐってきた古巣対戦にも少し寂しげ。むしろ「監督に会うのが一番楽しみです(笑)」と、内田は屈託なく笑った。 (中略)「渋谷さんに土を付けたい。大宮の調子が良いから、なおさら叩きたいですね」と、今は古巣の監督となった“懐かしの兄貴分”に恩返しを誓った。

内田選手大宮に在籍したのは2008〜10年の3年間で当時のポジションは2列目の左SH 。2008、09はレギュラーでしたが、10年途中に鈴木淳監督が就任すると出番が激減、オフに甲府に移籍しています。当時のメンバーで残っているのは、大輔と片岡、そしてアンバサダーとなっている塚本ぐらいですね。

 

今季はここまで全て途中出場で6試合の出場のみ。先発に入る可能性はかなり厳しそうですが、途中出場でもいいので、久々に彼のプレーをみたいものです。

uchida