「感覚は戻りつつある」CB→ボランチとしてプレーする横山知伸のコメント。

yokoyama

MF:金澤慎の離脱にともないボランチでプレーをするMF:横山知伸。Blogola にボランチとしての手ごたえをコメントしていました。以下、抜粋して引用。

内容

「最初は見え方が違う感じはしたけど、やっていくうちに慣れてきた。感覚は戻りつつある」と頼もしい。中央で相手のプレッシャーを回避しながらボールを運べている点については、「個人だけじゃなくて、周りとの関係性とかでボールを回せているところもある。練習をやっていくうちに良くなっていると感じる」と着実に手ごたえを得ている様子だ。

【全文を読む方は→ Blogola 】

前所属の川崎F、C大阪時代にはボランチでプレーしていた横山。昨季のボランチ出場時のプレーから、正直ボランチとしてはあまり期待していなかったのですが、金澤離脱後、安定したプレーでチームに貢献。非常に頼もしい存在となっていますね~。

 

次節の讃岐戦は守備だけではなく攻撃が求められる試合です。堅い守りを崩すために、中盤から配給やセットプレーでこじ開ける役目もある横山。頼むぞ!

yokoyama