ノヴァ獲得をあきらめていないGM

nova

新体制発表の内容が J’sGoal に掲載されましたね~。(Web)
各選手、スタッフのコメントが載っているが、岡本GMがノヴァの件に触れていました。
以下、岡本GMのノヴァに触れているところのみを引用。

内容

岡本GM:私からはチーム編成と新加入選手についてご説明します。今シーズンのチーム編成については、まず昨シーズンのメンバーを中心にチーム力をキープすることを考えましたが、何名かの選手は移籍してしまいました。移籍する可能性のある選手も何名かいましたが、残って一緒に戦ってくれることになりました。ここ2シーズンでチームの半数以上の選手が変わっており、戦力および年齢バランスは良くなっていると思います。スタッフについても経験のあるスタッフを起用し、チーム力のアップを計ることとしました。まだノヴァコヴィッチ選手とは現在も交渉中で、引き続き交渉していきます。

 

Q:今年の補強は即戦力を集めるというより全体の底上げという形という印象ですが、昨年終盤の戦力で今年を戦い抜けるというねらいなのかというところと、ノヴァコヴィッチ選手についてはいつごろまでを目処に考えていますか?

 

「先ほど言いましたように、ここ2年で多くの選手が変わっています。選手が毎年毎年変わることにリスクも大きいと思っていますし、去年の終盤での安定した戦いをさらに熟成していくことがチーム力アップにつながると思い、こうした補強となりました。ノヴァコヴィッチ選手については、まずケルン(ドイツ)とノヴァコヴィッチ選手の契約の関係が終わっていないということがありまして、できるだけ早くとは考えていますが、そのタイムリミットを含めて交渉しているという状況です」

ということで、ノヴァ獲得をあきらめていないことが判明しました。
ダメだった場合について触れていないのが非常に怖いです・・・。

ノヴァコヴィッチ選手については、まずケルン(ドイツ)とノヴァコヴィッチ選手の契約の関係が終わっていないということがありまして、

調べたところノヴァとケルンの契約は Goal.com を見る限りは2014年7月まで

キャプチャss

 

契約1年半を残した状態で完全移籍で取るとなると、途方もない額の違約金がかかる。たとえ今年ノヴァを獲得できても、レンタル移籍以外はありえないですね。

そのタイムリミットを含めて交渉しているという状況です」

タイムリミットですが、欧州の登録期間(移籍市場期間)は1/31まで。
長友のインテル移籍も1/31に発表されたので、そこまでは補強は期待していいのかも。

1/31 までノヴァ関連の情報から目が離せませんぞ!(・∀・)

nova