ペチュニク選手の一転千葉入りの件、誤報ではなく強奪だった。

goudatu

いつまでもこのネタで引っ張るのもなんですが、福岡行きから一転千葉入団が決定したスロベニア人FW:ネイツ・ペチュニク選手。なんと誤報ではなく、決定直前に千葉が強奪しての入団だった模様。以下、現地サイトを訳して抜粋して引用。

内容

– ジェフ千葉はかつてレッドスターに所属していたネナド・マスロバルや旧ユーゴスラビア代表監督を務めたイビチャ・オシム氏が率いたことも有る素晴らしい伝統があるクラブです。したがって、私はスロベニアやセルビアで報道された福岡より、はるかに大きなクラブである千葉に「売却」されることになりました。

– srbijadanas –

わざわざ「prodali」=売られるという言葉を使ったのが意味深…。

福岡前監督プシュニク氏のルートから話を聞いて福岡入りするつもりが、代理人の意向で福岡より高い金額を提示した千葉に一転入団が決まったってことですかね。

移籍先は本人の意思より代理人で決まるのか…。

 

そして東欧のスポーツジャーナリスト長束氏によれば…

元・大宮のスロベニア人2TOPがペチュニク選手のJリーグ入りを後押ししたとのこと。嬉しいけど、大宮入りしてくれたらもっと嬉しかったなぁ。

goudatu
         

7 件のコメント

      • 文中では憶測調の記事なのに
        記事タイトルは「強奪」と断定し言い切っていますよね。
        捏造とまではいいませんが非常に悪意を感じます。

  • そりゃそうだろwwww千葉が水面下で交渉してその豊富な資金力で競り勝ったと考えるのが誤報だったにするよりも自然だわww

  • いつも貴重な情報源として拝見させていただいてます♪
    ズラタンが移籍して空いた外国人枠にどんな選手を獲得するのか?楽しみです!

  • 他の方のコメントに“強奪”と言い切ってますよね?とか、“非常に悪意を感じます”とか、ありますが、私は普通に読めましたし、“敏腕代理人の力”次第で条件の良い契約(金銭的かつ環境的)を結ぶことができるんだな〜と感心したくらいです。そして個人の方が思い思いに書いてるブログ(私は参考にしてます)にそんなに目くじら立てることは無いとは思いますが‥‥‥。

    まあ、福岡サポさんなら納得ですが…。(;^_^A