ウォニの古巣所属中セルビア人DF:スレテン・スレテノヴィッチに日本からオファー。

hanana

おっと面白い情報が…。今季で契約満了となったMF:チョ・ウォニが今季夏まで所属していた韓国1部:慶南FCのセルビア人DF:スレテン・スレテノヴィッチ選手が日本からオファーを受けているようです。 以下、現地サイトを抜粋して引用。

内容

※この情報はJリーグ移籍情報さんより入手いたしました

慶南「大脱出」、クラブ解体論議中のさなか選手の大挙移籍予告

(中略)

2年間にわたり慶南の守備を担当したスレテン・スレテノヴィッチにはJリーグからいくつかのオファーがきており、ジン・ギョンソン、イ・ジェアンも同様だ。

– sportalkorea –

セルビア人ということで浦和(ペトロヴィッチ監督はセルビア出身)が盛り上がっているようですが、今季夏に慶南からウォニを獲得した実績に加えて、日本でも数少ないセルビア人選手:ムルジャが居る大宮がオファーしていても何らおかしくない。

 (他には京都:バヤリッツア、長崎:クネズ選手らがいます)

 

更に浦和のDFに空きは無く、たとえ取ったところで森脇、槙野、那須、永田選手(加賀選手も獲得濃厚)が居るため、基本ベンチを暖めるのは目に見えてます。29歳と若くない選手が、ACLが有るとはいえそんなところに来るかなぁ?

 

といって大宮に来たとしても…CBは余っている。来るとしたら菊地、祥平どちらかとの契約に失敗した場合となるのかな~。外国籍選手枠2つどう使うか注目。

hanana