古巣:愛媛との対戦を楽しみにする北島雅陽通訳のコメント。

kitajima

明日、天皇杯4回戦で対戦する愛媛FC。双方に所属経験のある選手は現在いないが、唯一繋がりがあるのが昨年まで愛媛で通訳をしていた北島雅陽通訳。そんな彼のコメントが Blogola に掲載されましたので抜粋して引用。

内容

「3回戦の結果が出たときに『おっ』とは思った。トーナメント表が出たときに『あ、同じ山にいる』と思って、当たればいいなと思っていた。でも『アイツら川崎Fに勝てるかな』と思った。でも、勝ってきましたね」(北島通訳)

【全文を読む方は→ Blogola 】

愛媛のJリーグ加盟は2006年で今年までJ2に所属。大宮は2004年からJ1に所属しているため、今まで1回も対戦がありませんでした。2つのクラブを渡り歩いた選手もFW:若林学選手(2005〜7:大宮、2008:愛媛)だけです。

 

チームカラーも同じオレンジでユニフォームの配色までソックリ。(特にGKユニ)今回の初対戦を機に何か交流が生まれるといいですな〜。

kitajima